funny rain, sweet breathing

なんてったって社会不適合者物語

音楽

おかえりなさい、はじめまして:TK from 凛として時雨/syrup16g@新木場STUDIO COAST

syrup16gのステージは初、TKっていうか凛として時雨もメジャーデビューした後ってライブ行ったことなかった 今年は地味にチケット運が高い。フジロックの先行に始まり、イエモンの12月東京ドーム公演ファンクラブ先行、そして今回行ったTKとsyrup16gのツーマ…

ライブハウス前方における暴れ方の心構えを、The Birthday シャム猫の絶叫ツアー2016@豊洲PITに勝手によせて

春に行ったBLOOD AND LOVE CIRCUSツアーに引き続き、年の暮れに再びThe Birthdayのライブ。 夏の筋肉少女帯&人間椅子のライブで初めて遊びに行った豊洲PIT。微妙に駅から離れていて、お台場エリアとも豊洲エリアとも(どちらかというと豊洲か)つかない位置。 …

日ごろ社会になじめてない方々、なじんでいても窮屈な方々、今日は皆さんのためのお祭りです

というMCからスタートしたライブに行ってきた。 natalie.mu 冒頭MCは、人間椅子のわぎーさん。 サマソニでは同日、イエモンが復活後のフェス参戦を果たしていたりRADIOHEADがCreepをやっていたり、サマソニは嫌いだけど行っときゃ良かったかなと5mmくらい思…

【NAZCA】オーダーメイドのギグバッグがついに届いたよ

anaaki-gratin.hateblo.jp およそ3ヶ月前にオーダしていたバッグがついに完成し、発送が待ちきれず有限会社バードランド様のオフィスまで受け取りに行ってきた。 NAZCA PROTECT CASE - 有限会社バードランド 運送会社の到着を待つ製品達。 この中に自分のも…

The Yellow Monkey Super Japan Tour 2016 in 長野 1日目

基本的に僕は、好きなバンドの全国ツアーに遠征して参戦ということはしない。今回はイエモンが復活したということで・・・であったが、それとあと東京から新幹線ですぐに行ける場所であったっていうのか。 バンドが全国をツアーで巡るっていうのはおおって思…

【20160511】ちょっくら歴史的瞬間に立ち会ってきた【THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016】

#theyerrowmonkey 復活ツアー1日目、1曲めがなんだどうとかで賑わい、そこだけは色んな所で生放送をしていた日。 何も進捗無いのにあたかも進捗があるかのように振る舞って乗り切った午後のミーティング、そして17時に駆け込む代々木体育館。が、代々木体育…

ちょっくら歴史的瞬間に立ち会ってくる【THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016】

好きとか嫌いとかそういうのとは関係なく、まさか自分がイエモンのライブに参戦するとは思ってもいなかった。 復活するとも思ってなかったし、それはそれでとポジティブに捉えていたから。 anaaki-gratin.hateblo.jp 自分にとっては、ビートルズでもストーン…

Gメジャースケールと奏で続けるメロディ

ギターのスケールを覚える時って、指板を模したスケール表をにらめっこしながらひたすらに弾いて体に染み込ませる・・・そんな事ができるならば、それはそれで才能だ。もうなんか個人の性格とかを超えている気がする。 僕は出来ない。 そうやってる人は見か…

GRETSCH #6119 Tennessean用に、NAZCAでフルオーダーのギグバックを注文してみた

僕はセミアコやフルアコなエレキが好きだ。 あの響き、トレモロアームによる見た目の格好良さ、でかくて存在感のあるボディ、でも空洞なので軽い重量。 EpiphoneのCASINOとかGibsonのES-335なんてのも憧れの一品ではあるが、色々とハッピーエンドの映画的な…

#私ヲ構成スル9枚 っていうのに便乗してみた。大きなものから小さなものへ、その最初のカケラたち。

直感。強いて言うなら「自分がミュージシャンで曲を書いた時に何っぽくなるか?」率の高いものかな。雑食やね。#私ヲ構成スル9枚 とても雑食です。 邦楽、洋楽、ロックを中心としつつゲームのサントラもあればEDMもありで。 あえてそうしたんだけどね。洋楽…

今更ながら定番エフェクター、LINE6 DL4 Delay Modeler購入

いつか買おうと思っていたエフェクター。 デジマートを眺めていたら、新古品が¥19800ってのを見つけて3日くらい検討の後、「どーせいつかは買うんだから」ということで購入。 LINE6製ということで、色んな名エフェクターっぽいディレイがかけられるわけです…

いつの時も大好きなバンド、いつまでも歌っていたい歌、そんなThe Yellow Monkeyが再結成と聞いて

natalie.mu 泣いた。 東京ドームで、解散の時に登場して演奏してくれたJAMを聴いてた時くらい泣いた。 あの頃はこの世のすべてを何も知らん糞ガキ大学生。今は知ってか知らずかダメ社会人それでいて妻帯者。 その間、吉井和哉ソロのライブには足を運んだし、…

完成されたカタチと、未来のカタチ

photo by Tom Parr23 最近、というか10年くらいずっと欲しいギターがある。ビンテージのギターなんだけど、状態良いのに出会ったらそれこそ80回払いくらいのローンで買ってしまおうかという衝動と戦う日々を過ごしている。 1960年代中頃の、GRETSCHのテネシ…

FUJI ROCK FESTIVAL 2015、生還と雑感

色々とネタも豊富な、個人的には久々にボロボロになるまで楽しめたフジだったよ今年は。 オレンジコートが無くなったのは残念だね。いわゆるヘブン・オレンジの住人ではないけれど、オールナイトフジもそうだし、たまにオレンジコートのライブで凄く楽しかっ…

Amazonでスポーツウェアのセールやってるし、フジロックにおける靴と雨具の関係でも

けっこういいタイミングでこのジャンルのセールをやっている。 Amazon.co.jp | 通販 - ファッション、家電から食品まで【通常配送無料】www.amazon.co.jp 夏フェスの中でも会場の大自然度が高い部類なフジロック。カンカン照りの日もあれば土砂降りの日もあ…

27歳のジンクス、30,000日のカウントダウン

ミュージシャンの27歳ジンクス。 27クラブ:27歳で他界した世界的ミュージシャン達が結んだ悪魔の契約!? – hollywoodsnap その時を越え、世の音楽に未練がありながらも普通に生きてきてしまった世の中の多くの人たちと同様。そう、ある種凡人が凡人であること…

包み込まれる快適〜フジロックに向けてHelinoxのアウトドアチェアを買ってみた

Helinoxのアウトドアチェア。 去年くらいからフジロックで沢山の人が使っているのを見かけた。 当時からパチモノみたいな他社製品もあったし、今はもっと増えているのかな。 Helinox(ヘリノックス) チェアワン ブラック 1822151-BK出版社/メーカー: Helinox(…

一人カラオケを大袈裟に言うと、それとなく魂を解き放ち、そこで僕は浮いたり沈んだりする

30歳を超えて、一人カラオケとかやってしまいましたよ。 都内だとワンカラって一人カラオケ専門店があるんだけど。 ワンカラ|ひとりカラオケ専門店 好きなバンドがかなり近い奴が、とっても歌がうまくてなんか悔しかったのと、そいつが結構一人でカラオケ行…

歌うことが難しいことなら、カノンロックを演ればいいじゃない

カノンロックっていう曲がありまして。 『カノンロック』(Canon Rock)は、台湾の音楽家・作曲家であるJerryC(ジェリーシー)による『ヨハン・パッヘルベルのカノン』のネオクラシカルメタルアレンジ作品である。JerryCがこの曲を演奏するビデオをオンライ…

Aimerという歌姫、澤野弘之という魔術師

最近作業用BGMにAimerの入る割合が高い。 彼女の事を知ったのは機動戦士ガンダムUCの主題歌。記事のタイトルにも書いた両名の作品である。声のかすれた感じの部分で、一瞬Nirgirisのボーカルに似てるなと思ったんだけど、実際はそうではなく。 独特のかすれ…

もうアナログとデジタルのDJ戦争はしなくていいんじゃないかと思う

NIが出しているMASCHINEっていう機材について話をしていた。相手は家にアナログレコード用のターンテーブルと、日本やアメリカはカリフォルニアで収集したアナログレコード達をコレクションにもつ男。そして僕は、仕事用なんだか私用なんだかよくわからないM…

西川貴教とGacktの粉雪カバーが素敵で、Gacktの歌唱アドバイスが秀逸で、売れるアーティストの歌声とはなんぞや?と

レミオロメンの粉雪という曲が流行っていて、カラオケでよく歌われていたのは確か大学生の頃だった。だがしかし僕が通っていた世間から見たらチャラいイメージの中堅私大、暗黙の了解としてこの曲はただしイケメンに限る、だった。だいたいイケメンに振られ…

ツインボーカルなバンドが話題に上がってたので、便乗して約8バンド挙げてみた

ツインボーカルなバンドです。ツインボーカルの掛け合いが最高なロックバンドを5組挙げてみる - 心に火を、指先にペンを ツインボーカルの掛け合いが最高なロックバンドを5組挙げてみる - 心に火を、指先にペンをロキノン系なツインボーカルの海外ロックバン…

水戸ライトハウスというカルチャーと、バンドに捧げた(ことにしたい)青春

大学生の頃、都内のライブハウスによく遊びに行っていた。ただし一般人以上、根っからの音楽好き未満ていう程度ね。そういえば神奈川の某駅前でアコギ弾きながら適当に歌ったり、卒業研究まとめるよりも卒業ライブの準備に打ち込んでいた日々もまたあった、…

スリーピースバンドって、変態的(褒めてます)なのが多いと思うのは気のせい?

というのを多分偏見とか思い込みとかって言うんでしょうが、まぁ特に害のある話では無いので続けましょう。最近ヘビーローテのBGMが、先月くらいに発売された凛として時雨のベストアルバムだ。Best of Tornado(初回生産限定盤B)(DVD付)アーティスト: 凛とし…

ふと、My Chemical Romanceっていうバンドのことを思い出した

My Chemical Romanceていうのはアメリカはニュージャージー州発のバンドで、2000年代に活動していた。いや、解散したのをしばらく知らなかったんだけどさ。一時期すごい好きでよく聴いていた。バンドスコアも持ってるぞ。ちょっとバッキングだけ耳コピしたり…

moamoa*っていうバンドのボーカル美香のソロライブ、それと音楽が好きということ

moamoa*というバンドは、うら若き20代女子と素敵なオジサマ達による、しっとりまったりほっこりなバンドだ。みんな社会人なので活動が週末だけだが、去年くらいから活動していて、シングル1枚とミニアルバム2枚作っている。ロキノンとかサマソニのオーディシ…

佐久間正英氏の半年を追い、自分の終わらせ方に悩み、結果として生き(てい)る

終わりを始めるまでが、結局、終わりの準備と終わり方に関わってくる、そんな話。 Steve Jobsも同じような事を言っていた。こっちの方が有名かな。去年夏に音楽家である佐久間正英氏が投稿した、自身が末期がんであることを公表したブログの記事にはかなり驚…

モーリー・ロバートソンに学ぶDJのエッセンス

先月末に下のイベントに行ってきた”モーリー・ロバートソン”に学ぶ初心者向けDJセミナー モーリー・ロバートソン 日米双方の教育を受けた後、1981年に東京大学に現役合格。日本語で受験したアメリカ人としてはおそらく初めての合格者。東大に加えてハーバー…

『パイレーツ・ロック』クールな信念をおバカな人生で貫く

「信じてくれ それでも名曲は書き継がれ、歌い継がれていく。それらの曲が世界に奇跡を起こすと」 映画『パイレーツ・ロック』 公開されたのは4年前くらいだろうか。 60年代に響き渡った名曲達とともに繰り広げられる軽快なドラマ(?)がコメディータッチで繰…

フジロックを満喫するためのエッセンス(1)〜衣食住の衣〜

早割のチケットは早々に売り切れ、ついに出演アーティストの発表第1弾があったFuji Rock Festival 2013。 NINE INCH NAILS、BJORK 出演決定!出演アーティスト第1弾発表! 当ブログでは数回に分けて、 "キャンプサイトで寝泊まりをしながらフジロックを楽し…