読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

funny rain, sweet breathing

なんてったって社会不適合者物語

富士山の麓120km走破、Mt.FUJIエコサイクリング2016に参加してきた(1)

自転車 写真

f:id:mercy298:20160903183438j:plain
ツールド東北の抽選に落ちてムシャクシャしてエントリーした、相手は誰でもよかった。

と言うわけではないけれど、走りごたえのあるイベントに出たくてエントリー。

Mt.FUJIエコサイクリング2016 ~富士五湖サイクルツアー~

距離は120kmで、富士山付近とはいえ富士五胡を巡るということで坂はほとんど無し。これは楽勝に景色を楽しむだけではないですか、ということで特に構えることもなく走ってきた。

f:id:mercy298:20160903184615j:plain
前日に会場入りしてエントリー。

微妙に盛り上がらない前日会場。どうやらメカニックブースがあったらしいのだが、僕の目に映ったのはウェアの叩き売りコーナーであった。おかげで使う予定の無い出費で、カンパニョーロのジャージなんて買っちまったよ。あんま見かけんし、半額だったし。

飲食ブースが3〜4つ、お店の人がこちらが申し訳なく思うくらい暇していた。

f:id:mercy298:20160903191341j:plain
そして当日。

天気予報ではかなり雨だったのだが、だいぶ外れたみたいで朝は微妙に赤富士で微妙に傘かぶっている富士山が見えた。後ろの方で出発するとエイドステーションで食べ物がなくなるという悲劇を経験していたので、出走30分くらい前から並んでいた。

40名程度ごとにスタート、サポートライダーがちゃんとペースをコントロールしていたので変に危ないシーンはなくスタート。特に一番先頭集団で走っている人達はサポートライダーが常に前にいたみたい。それ無視して突っ走ってったのがいたらしいが、「ゼッケン番号14なんたらが先行っちゃって今バイクで追っかけてる」みたいな感じできっちり止めているようだ。

f:id:mercy298:20160903194038j:plain
エイドステーションは20km前後ごとにあって、ちょっと走るとすぐに到着って感じだった。各エイドステーションにフロアポンプ置かれていたり、後半のエイドステーションは学生が施術者だけど5分ストレッチコーナーがあったりで、こういう気遣いが配置できるのは自転車イベントをやりまくってる団体が主催だなーと感じた。

ゴールはスタートと同じ山中湖交流プラザきららなのだが、まぁゴールの時間帯も随分と閑散としてましたよ。ゴール後は自由解散だしね。

途中、青木ヶ原樹海の横あたりを通っている時に雨に降られたけど、そこを抜けたら晴れとか曇りだったのでなかなか気持ちよく走れた。だがしかし自転車は泥まみれになってしまったので洗浄が大変だぜっていう具合。

【続く】
※写真は全て前日の夕飯です

anaaki-gratin.hateblo.jp

ベスト+裏ベスト+未発表曲集

ベスト+裏ベスト+未発表曲集

揖保乃糸素麺 特級品 50g×20束

揖保乃糸素麺 特級品 50g×20束

広告を非表示にする