funny rain, sweet breathing

知ってるか?世の中って思った通りにしかならないんだぜ?

【20160511】ちょっくら歴史的瞬間に立ち会ってきた【THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016】


#theyerrowmonkey

復活ツアー1日目、1曲めがなんだどうとかで賑わい、そこだけは色んな所で生放送をしていた日。

何も進捗無いのにあたかも進捗があるかのように振る舞って乗り切った午後のミーティング、そして17時に駆け込む代々木体育館。が、代々木体育館を半周以上囲んでいるんじゃないかという物販の列を見て速攻グッズ購入断念。明治神宮をフラフラして時間を潰す。

f:id:mercy298:20160513002548j:plain

で、結局18 : 30過ぎに入場、まったりとカウントダウンを眺めつつトイレに立つ。思い立ってビールを買おうと思ったらカウントダウンが180を切っていたのであきらめる。

そして、開演。

Welcome to my doghouseかRomantist Tasteだとずーっと思ってた1曲目、直前になって「だがしかし、これだけ注目されて中継もされてる1曲めでその辺のをやるのか!?」という思考。

そしたらプライマルでしたね。プライマルってメカラウロコ8よりも後に出たシングルだから、多分ライブ演奏って初なんすよね。知らないけど。そこから楽園、LOVE COMMUNICATIONと聴いて嬉しい曲達を次々と。

全体を通して、基本的にまぁベスト盤的な選曲で、チラホラと裏ベスト・・・というか変化球的ベストみたいな曲。特に前半がそうだった。後半はなんか「お、次あの曲だべ???」みたいなのが読めちゃう感じ。いいんだけど。

活動休止からの15年、一度もかつてはライブに足を運べなかった代わりにその15年間でほんとライブ映像見まくってたから、「この曲のここは唄う、煽ってくる」みたいなの全部わかっちゃってるんですわ。これ、不思議な感覚で、この日がイエモンのライブに行くのは初めてなのに、ナチュラルに馴染んじゃってる。

でもまぁ、やっぱり例えば自分がバラ色の日々の冒頭を唄うオーディエンスの中にいる・・・なんて想像できなかったな、昔は。


広告を非表示にする