funny rain, sweet breathing

なんてったって社会不適合者物語

【5D Mark IV】箱から出して撮って出して

誰だよ今日大雨って言ったやつ。

というわけで仕事の合間にコンビニ行くついでに軽く撮ってみた。

電池充電して、とりあえずメモリーカード入れて設定デフォルトでシャッターを切る。宗教上の理由により絞り優先モードで解放F1.4(一部違う)。

全てJPEGのLサイズで撮影。

手持ちの機種が同じくCanon EOSシリーズの40Dと7Dなんだけど、つまりはAPS-C機なんだけど・・・フルサイズってマジで世界が広がりますね。

50mmのレンズは人の視界の画角だとかなんとか(35mmだっけ?しかし何かに注目した時の視野って50mnくらいな気がし)って話はフルサイズ機のことやったんかー!って感じましたよ、ええ。

高画素機の5Dsシリーズと同じシャッター機構ということが売りの部分、確かにレリーズの振動が違う。パシュパシュッてシャッターが切られる感じ。

高感度での撮影もいろいろ試してみたいね。これまではどんなに妥協してもISO3200とかを限界としていた。

撮影後、iPhoneと接続して写真を転送してみたんだけど、内蔵の機能としてはコンデジSony RX100M3で使っていてその便利さを享受している。が、繋がりやすさとか転送速度がかなり優秀な気がした5D Mark IV。サンプル数2ですけどね。

だがしかしこの機種のWi-Fi転送のダメなところは、メニューの階層奥深くにあるくせにショートカットキーとかでもそこを指定できないこと。この機種がWi-Fi転送初搭載じゃないんだしも少し考えろよ・・・。

あ、タッチパネルのメニューはCanonだし正直馬鹿にしてたんだけど、ちゃんとヌルヌルサクサク反応してくれた。

発売初日は以上です。


広告を非表示にする