読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

funny rain, sweet breathing

なんてったって社会不適合者物語

2:1は生チョコだけじゃない、簡単おやつのレパートリーにスコーンを

グルメ 食事

IMG_3189
チョコレートは大好きだ。

大学生の頃はとんでもなかった。当時も今もコーヒーは狂ったようにがぶ飲みしているのだが、今はそれにタバコ。あの頃はそれ以上にチョコレートであった。よくまぁニキビづらにならなかったなぁと思う。多分、人のお金で食べるチョコレートよりも、自分のお金で食べるチョコレートの方が人生で多い。

んで最近こんな記事を見た。

絶対に失敗しない生チョコの作り方。簡単なのに味は本格的で絶品!! - コスパ最強!!一人暮らしの簡単節約料理レシピ

んで最近同じものを作ってみた。

これはうまいわ。

手間が全然かからないし、高級チックな見た目で凄く少量売ってる市販の生チョコなんて買わなくていいくらいのものが作れる。

上記ブログ内ではうまく作るコツとして、チョコレートと生クリームの量を2:1にすることが書かれていた。この2:1という数字で思い出したのがホットケーキミックスで作るスコーン。

ホットケーキミックスを使ったスコーンていうのはそれなりに知名度があるらしく、クックパッドを漁ればたくさんレシピが出てくる。

でもレシピなんか見なくてもいいくらい簡単で。

リンクした記事の生チョコはチョコレートと生クリームが2:1だったけど、スコーンの場合はホットケーキミックスと牛乳が2:1。そしてホットケーキミックスってだいたい200gのパックに入って売られている。だから後は牛乳を100cc測って混ぜたらいい。お好みで砕いた板チョコとかドライフルーツを入れてもいい。

2:1なんて言ったけど、牛乳はもうちょい少なくてもいい。徐々にホットケーキミックスに注いで混ぜながら、硬さをみて調整。ちょっとザラッとした感じの生地ができたらちょうどいい。

あとは、オーブンで180℃とか200℃で20分くらい焼けば完成。

すごく簡単だし、夜に作業してる時とかのおやつ用に作っておくとちょっと幸せ。朝飯にもばっちりだしね。

ところで話はチョコレートに戻って、ショコラという映画がある。

鑑賞中用はもちろんの事、観賞後に喰らうためのチョコレートもご用意してから観始めましょう。こんな映画観ちゃったら、深夜だろうがコンビニにチョコ買いに行きたくなるわ~ って映画。

自分自身で捨てられないしがらみ、歴史。そういう点であの人もこの人も同じ。
でも最後にあの人もこの人もtranquilled and released.
チョコレート、凄いんです。

ショコラ [DVD]

ショコラ [DVD]

広告を非表示にする