funny rain, sweet breathing

なんてったって社会不適合者物語

【フジロック】フジロックといえば"雨"を数年ぶりに堪能し堪能できそうと思った1日目

フジロック2017、2日目の朝です。
テント泊の個人的には1番の鬼門、風呂待機なう。

さて、今年はなんか久々に雨の続きそうなフジロック。雨天というレベルに雨が3日間降るならば、5〜6年ぶりなんじゃないのかな。

1日目は午後に一度強く降り出したんだけど、逆に嬉しかったりした。ここ最近防寒具としてしか使えてなかった雨具を雨具として使えてるし、雨具越しに体を叩く雨粒の感覚がとても楽しく、嬉しい。

天候良くなくて今年は来ないって人も何人か聞いたけど、通ぶった物言いをすると雨を楽しんでこそのフジロックである。きっとフジロッカーを自称しちゃう社会不適合者達はそう思うだろう。

「でもそれって、フジロックに来る奴ってMじゃね?」とオアシスで飲んでて仲間内で話題になった。

フジロッカーって時点で社会不適合者だし、その上Mとか救いがないなおい。

1日目のトリはGORILLAZ

新譜も聞いたけど相変わらずのおとなしめっちゃおとなしめで、ライブも期待してなかったんだけど、思ってたよかは面白くて最後までいてしまった。

・・・feel good inc待機だったんだけどね。やってくれませんでしたよ。マーケティング失敗だろおい。

そういえばスチャダラパーのステージに小沢健二が登場したのかな。オアシスで飲んでたらブギーバックが聞こえてきたよ。自分らは漏れて来る音で楽しんでたけど、あの瞬間レッドマーキーに駆け込む人多かったね。

GORILLAZもねぇ・・・。feel good incの冒頭の笑い声が遠くに聞こえたら、オアシスからグリーンまでとか全力でダッシュしますよ。

そういうのが欲しかった。

楽しかったけどね。

HUMANZ

HUMANZ