読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

funny rain, sweet breathing

なんてったって社会不適合者物語

Instagramのフィルターやら効果の真似事を別のソフトで試してみる【Affinity Photos】

Instagramって恐ろしいよね。何も考えなくても"それっぽい"写真になってしまう。どういう操作を加えると、元の写真にそのような効果がかかるのかって、特にレタッチとかやってなければ考えもしないことだと思う。

ちょっと興味があって、Instagram上での編集を、PC上でレタッチソフトを使って再現してみようとかそんな事を思って色々調べてみた。Instagramのフィルターを再現するPhotoshopのアクションは見つけた気がしたんだが、そして僕は毎月お金を払ってPhotoshopを使わないで塩漬けにしているのだが、別の方法を探した。

できれば、Affinity Photosで実現できるのがいい。それはつまり、レタッチソフトと名乗っているソフトであれば備え付いている機能のみで実現できるってことだ。

とりあえずInstagram上でSTRUCTUREと呼ばれているツールの再現方法を知りたくて調べ始めて、なかなか見つからず。代わりにLUXっぽいことをやる方法を発見した。STRUCTUREの再現は、なんかここから色々いじるとそれっぽいことができる気もする。そう思って若干パラメータを独自にいじったりもした。

photo.stackexchange.com

それでは早速その成果をば(っていうか書かれてることそのまんまやってみただけなんだけど)

f:id:mercy298:20150913214209j:plain
こちらの写真が
  

f:id:mercy298:20150913214245j:plain
こーんな感じになる、なんてこってりなレタッチ。地球って丸いね。
  

f:id:mercy298:20150913214427j:plain
こっちの写真は
  

f:id:mercy298:20150913214452j:plain
こんな風になる。これはちょっと好きなタッチだ。   

さて、こんな感じのレタッチを自分で行った際の実際のレシピなんだけど、基本的には上記リンク元に則っている。あとは、なんて言うかフィーリング。
f:id:mercy298:20150913215212p:plain
こんな感じのカーブに設定しますまずは。次にアンシャープマスクを、Radius大きめでかける。そんでもってBrightness/Contrastをプラマイ10%くらいのところでいい塩梅を見つけて(この付近に拘る必要もないけれど)、あとはVibranceってなんかSaturationいじる系の効果を思いっきりかける。

f:id:mercy298:20150913214633j:plain
ソフトグローをかけるのもけっこう好きなんだけどね、こんな具合に。   

f:id:mercy298:20150914174052j:plain
手動クロスプロセス。
  

f:id:mercy298:20150914174123j:plain
手動ブリーチバイパス。
  
Instagramの再現という趣旨がだんだんどっかに逸れていってしまったのだが、自分の持ちネタとしてのレタッチレシピが増えたので良しとしよう。

デジタル写真の色を極める! 「写真の学校」 (「写真の学校」の教科書)

デジタル写真の色を極める! 「写真の学校」 (「写真の学校」の教科書)


BenQ 24型ワイドディスプレイ(5ms/フルHD/HDMI×1) GL2460HM

BenQ 24型ワイドディスプレイ(5ms/フルHD/HDMI×1) GL2460HM

広告を非表示にする