読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

funny rain, sweet breathing

なんてったって社会不適合者物語

Amazonでスポーツウェアのセールやってるし、フジロックにおける靴と雨具の関係でも

音楽 フジロック

IMG_7922

けっこういいタイミングでこのジャンルのセールをやっている。

www.amazon.co.jp

夏フェスの中でも会場の大自然度が高い部類なフジロック。カンカン照りの日もあれば土砂降りの日もあるし、長年行っているとフジロックと言えば雨である。

色々な天候の中、舗装されていない場所を歩きまわり、ステージの前で騒ぎまくり・・・そんな3日間を共に過ごす靴選びは適当でも別にいいんだけど(おい)、やっぱ滞在中の快適さに大きく影響を与える。

ちなみに僕は普通に山歩きもするのだが、フジロック3日間の靴の消耗って、そこらの山をあっちこっち歩きまわりまくるよりも激しかったりする。おかげで、今は廃盤となってしまったお気に入りだった靴が、奥多摩のそれはそれは難易度の低い山で寿命を迎えてしまった。

この時ね↓
anaaki-gratin.hateblo.jp

履いていたのはMerrellのChameleon II Stormってシリーズのなんか日本限定モデル。きれいな紫だったのと、日本限定でハイカットのモデルが売られていたのだ。

[メレル] MERRELL Chameleon II Storm GORE-TEX W J83490 Yellow (Yellow/6.5)

[メレル] MERRELL Chameleon II Storm GORE-TEX W J83490 Yellow (Yellow/6.5)

値段もそれほど高くなかったし、重さも問題なかったし、防水性能も良かったしお気に入り。だがしかし販売終了の関係で、次の靴が未だに選べない。

最近は女性誌とか女性向けのファッション記事で、まったくもってフェスを舐めくさっているスウィーツなフェスの服装みたいな記事を書いたりしているがまったくけしからん。

デニムに長靴っていうイメージがあったから、そしてある程度はそうだったし、そういうもんだと思っていた。暑い日はとっても厳しいが。

フジロックに行く人は、誰もが長時間凸凹な道を歩くのに慣れているわけではないので、軽さって大事。これ、登山初心者にも言えることなんだけど。無駄にゴツくて上部で防水性能もあるっていうのに惹かれるけれど、それよりも長時間それを履いて足を動かし続けることを考えれば軽さって本当に大切。

で、僕が昔履いていたのでハイカットであったのを重視していたのはやはり雨対策。このわずか2〜3センチの差でも雨が降っている時にはかなり違う。

それ以上のアウトドア用のブーツってなると最早オーバースペックだが。

僕はフジロックにはトレッキングシューズ派なのだが、マリンサンダル的なのとかで来ている人もみかける。この手のが好きであれば、以前僕が紹介したchilleとかその類似品でもっと安いのとかあるし、いいかもしれない。
anaaki-gratin.hateblo.jp

ま、悪天候の日に泥水に浸かったり、モッシュピットに攻め込む人にはおすすめしませんが。

っていう靴の話。でもって雨具。

雨具、カッパかポンチョ。山登り用のジャケットとかある程度防水性能のある上着も選択肢としてはあるが、雨がひどくなったら結局はカッパやポンチョのお世話になるからね。

というわけでカッパとポンチョについて。

カッパ、レインスーツ・・・それ系の上下揃ってるやつ。

(コロンビア)Columbia グラスバレーレインスーツ PM0003-S15 425 Columbia Navy S

(コロンビア)Columbia グラスバレーレインスーツ PM0003-S15 425 Columbia Navy S

持ち運びは折りたたんでもかさばるt、傘のない雨天時に一番信頼できるのがこれ。雨だけでなく、夜間の冷え込んだ時に防寒具として着ることもできるのがいい。上にも下にもポケットついていたりするしね。服と同じ感覚で扱える。脱ぎ着は面倒かな。

で、もう一つポンチョ。

(アウトドアプロダクツ)OUTDOOR PRODUCTS レインポンチョ はっ水加工 060021  ブラック L

(アウトドアプロダクツ)OUTDOOR PRODUCTS レインポンチョ はっ水加工 060021 ブラック L

こっちの方が脱ぎ着は楽。あと例えばボディバッグとかカメラとか首から下げる系の物をポンチョの下に隠せるし、隠していてもアクセスが楽。レインスーツよりもかさ張らない。この気楽さがポンチョのいいところ。

気をつけたいのは、それなりに丈の長いポンチョを着ても、足首辺りは露出するので雨に濡れる。これだけならいいんだけど、足首周りが濡れるっていうことはそこをつたって靴の中に水が侵入してしまうってこと。たとえどんなに防水性能の高い生地を使ったトレッキングシューズであっても、足首のところから入ってくる水は防げない。

山登り用のレッグカバーも、ポンチョと一緒だと使いにくいし。

フジロックの雨は楽しむものだと思っているので、雨であっても快適さを維持できる装備って?って考えて準備をしている。去年の最終日、霧雨の中のジャック・ジョンソンは良かった。寒かったけど。

[キャラバン] Caravan C1 02 0010102 671 (STDネイビー/24.5cm)

[キャラバン] Caravan C1 02 0010102 671 (STDネイビー/24.5cm)

広告を非表示にする