funny rain, sweet breathing

なんてったって社会不適合者物語

cilluっていう靴の、crocsとスニーカーを足して2で割った感じの立ち位置が素敵だった

f:id:mercy298:20150611210915j:plain

仕事で有楽町の駅を通った時に発見した靴屋さん。

ccilu(チル)っていって、どこか海の向こうから来たっぽいです。
TOP PAGE | ccilu® チル日本公式サイト

リラックスシューズということだが、素材や色の感じからcrocsっぽいなというのがファーストインプレッション。

この時期自転車に乗るときに、普段履きのVANSのスケーター履いていたんだが、もうちょい通気性が良くて、ついでにフィット感のある靴を探していた。

ちゃんとした靴を買っちゃうと自転車乗らない時は履けないので、少なくともプライベートであれば使うシーンを選ばなくて良さそうなこのcciluをちょっと買ってみた。

お店で試着した際の印象は、どちらも独自の素材なんだろうけど、crocsと似た素材感。

cciluの場合、樹脂製の外側とインナーの組み合わせとなっている。
僕が買ったHEROというラインはこれらがくっついているのだが、amazonというラインではマジックテープでインナーがくっついているので取り外しが可能。中だけ選択することが出来たり、インナーは単独で別売りされているので、カラバリのアレンジが可能。

HEROの方は、軽い運動にも使えるようにフィット感とかを大事にしているそう。
だからインナーは取り外しできないって。

この他にバリエーションとしてはスウェードとか革を使ったモデルが最近出たらしくて、1万2000円くらいするんだけど店員さんがかなり推してた。"サンダル感"の無い見た目で、それでもその他のモデルと同じくらい軽量で履きやすいみたい。

靴底の耐摩耗性は、自己申告だがそれなりに強いらしい。 ついでに思っていたよかグリップが強くて、とても歩きやすい。

あと、衝撃吸収性能はかなり高いと思う。
これは試着した時にも感じたし、実際買って履いてみても思う。

リラックスシューズっていう感じの靴であるが、失礼な言い方をすれば"使えるシーンが広がったcrocs"っていう使い方を自分はしそう。

crocsってなんかもう近所のコンビニに行く用途くらいしかないし、昔は研究室で履いていたけれど。このcciluならば、夏は外に出るときに気兼ねなく履いていける。スニーカーを履いているよりも、当然足の蒸れ方が段違いで快適。雨が降ったら・・・まぁ、おとなしく足まで濡れよう。