読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

funny rain, sweet breathing

なんてったって社会不適合者物語

カジュアルにペアリングを、ということでGUCCIのブランデッドGリングを選んでみた

ファッション 写真 デザイン

IMG_7863

来年から一生外さないペアリングをつけることにはなっているのだが、それはそれ、これはこれとして、つけたいときにつけるくらいの温度感にカジュアルなペアリングを新調した。

選んだのはGUCCIのブランデッドGっていうやつ。
www.gucci.com

と、実はペアとして売っているわけではないのだが似た感じのカットアウトGっていうモデル。
www.gucci.com

あまり装飾過多なアクセって好きじゃなくて、でもリングつけるなら存在感あるやつが好きだったので、旧彼女で現嫁が地元のフリーペーパーに載ってたこれを見せてくれて一発で気に入った。

普通の細いリングに比べてこの手の幅のあるやつって大きめのサイズにしないといけないわけなんだが、指というか関節がぶっとい僕の場合店舗にフィットするサイズが無くて取り寄せになってもうた。

IMG_7837
というわけで、iPhoneだのなんだのよろしく開封の儀。

IMG_7841
箱の中、普段しまっておける布製のポーチに入っていて、その生地の手触りがとても良くてどうでもいいところで「さすがハイブランドやな〜」とか関心。

ちなみにハイブランドのアクセは、カナダ東部を旅してた頃にブルガリのリングを、ニューヨークを旅してた頃にブルガリの財布を無くして以来トラウマで手を出していなかった。っていうかブルガリに嫌われてるんかな、僕。好きなのに。

IMG_7846
元気のGで、ガッツのGです。

つけ心地は、ファーストインプレッションが「重い。」だった。

あと夏にこれつけて外歩いていたらGの形に日焼けすんのかな〜とかくだらんことを考えたり。

それにしても手持ちで小物のマクロ撮影って難しいですな。

広告を非表示にする