読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

funny rain, sweet breathing

遊んだことだけ書いていれば、まるで遊んでしかいないように見えてくる

【心龍】選べる33種類のランチメニュー、あと有名な炒飯【今日の横浜中華街ランチ】

食事

f:id:mercy298:20160714122015j:plain
横浜中華街の中にはお寺?があるのだが、その裏の辺り。

炒飯が有名らしい。
あと、謎の真っ白い麻婆豆腐なんてのもあった。

この辺は、ランチメニューではなくいいお値段がするので選ばず、普通にランチメニューから注文。麺から定食から30種類を超えるメニューがあって、値段が850円とかそんなもんだったので悪くはない。

ランチについてきた炒飯は、多分普通の炒飯。

デザートは定番だけど杏仁豆腐。

f:id:mercy298:20160714123523j:plain
冷たいお茶を出してくれた上に、食後になぜか、とても薄いコーヒーが。

ド派手に美味しいとかそういうわけではないが、いい感じの定食屋さんと思えば普段使いにいいお店だと思う。

デザインセンスに自信がないならば、流行りの洗練されて作り込まれたデザインではなく、"枯れた"デザインを選ぶのもいいよ

雑文 デザイン

TTG first pass design medium reality
個人的な困り事でもあるのですが。

HTML+CSSのテンプレートなり、WordPress用のテーマなりを探している時に僕はよく困っている。この手の素材を探していると"今流行りのデザインテンプレートまとめ"とか”デザインスキルに自信がない人におすすめ!!”等、その手のタイトルのまとめ記事がググるとたくさん出てくるし、ついついこういう所を経由して探してしまうわけですよ。

デザイントレンドに沿った素材っていうのを見つけるのは大して苦でもなくて、探すという目的は簡単に達成することができる。

本当に面倒くさいのは、そうやって見つけてきたものを実際に使ってみるところ。入れたい情報を入れ込んでみたり、ちょっと好みに合わない部分があった時にそれをアレンジできないかなとか考え出すと詰む。できたとしても「ここまで時間使ってよかったかなぁ。」と思うくらい時間を使ってしまうこともよくある。

さすがネットで大々的に?配布されていたり、それを他の人も紹介するくらいのクオリティのものって、その完成度がマイナスに働いてしまう人もいる。

僕ですけど。

完成されたデザインを本当に使いこなすには、結局のところ使う側にも相応しいデザインセンスとか経験が求められるのだ。それが無理ならばおとなしく敷かれたレールの上というか、与えてもらったものに完全にされるがままに従うような形で制作をしていけばいいのかもしれないが。

それでいい感じになることって、経験上ほとんどないんすよね。結局何かしら手を加えないといけない。

そうなったら、例えばレストランで出されたフレンチのフルコースに対して「このフレンチを作ったのは誰だぁっ!!」とか言って厨房に突撃して自分でアレンジしてもっと美味しくしてしまうとか自分好みでしかも自分以外も納得のいくものに作り変える・・・とかそんな無理ゲーな事態に遭遇してしまう。「美味しいんだけど、この料理のこの味付けに違和感がなぁ・・・でもどないしたらいいん!?」てなるっしょ。

じゃあどんなものを手に入れたいかというと、"枯れた"デザインなんすよ。肉とか脂はなく、骨と皮だけに(いい意味で)なったようなデザイン。

それ自体で簡素ながらも出来上がっているが、これをベースに肉付けが自分のスキルに伴ないどんどんできるようになりそうな、そんなもの。廃墟ではないが骨格はしっかりとした古屋を、一部屋ずつコツコツと新たにそこに創って入れていけるようなそんな気分にさせてくれるデザイン。

ゼロから何かを作るのではなく、ある程度誰かの肩に乗っかるのであれば、それが終着地点ではなくそこから自分がスタートできるような、そんなものを選んだ方がハッピーな事だってあるのだ。

誰のためのデザイン? 増補・改訂版 ―認知科学者のデザイン原論

誰のためのデザイン? 増補・改訂版 ―認知科学者のデザイン原論

【特典PDF付き】ノンデザイナーズ・デザインブック [第4版]

【特典PDF付き】ノンデザイナーズ・デザインブック [第4版]

【景徳鎮】いきなり最強の麻婆豆腐【今日の横浜中華街ランチ】

食事

f:id:mercy298:20160711125931j:plain
辛いものが好き、挑んでみたい、なんであれこの景徳鎮というお店の四川麻婆豆腐は挑戦してみるべきだ。

辛さというのは、辛さそのもののバリエーションがあるわけだが、四川麻婆豆腐ということで唐辛子系ではなく山椒とかそっち系の辛さ。山椒系の辛さというのは、ただただ辛いだけでなく、風味とか旨味が感じられるのが良いところだと勝手に思っている。

中華系のお店ということで、これはどこでも一緒だと思うんだけど夜は高い。

ランチに訪れた場合、

  • 通常のランチ定食だと750円
  • 四川麻婆豆腐使用の丼や麺は1080円

通常のランチでも麻婆豆腐定食はあるのだが、ここの名物のそれではない。

挑むべきは後者の四川麻婆。

続きを読む

越後長岡チャレンジサイクリング2016の記録後半と、このイベントのダメなところを今後に期待して挙げてみる

自転車 写真

#越後長岡チャレンジサイクリング 後半のハイライトなコース、道院高原

前半 → 地元民公認"ド畜生"コース、越後長岡チャレンジサイクリング2016完走してきた - funny rain, sweet breathing

越後長岡チャレンジサイクリング2016後半戦。

インコースを選んだ人のみが挑める中越の超級らしい山岳地帯、道院高原。

ここから先のキツさというのは、コースそのものだけではなく、イベントの後半戦にやってくる・・・というのもあるのかもしれない。ヒルクライムイベントみたく、ここだけを登るのであればまた違ったと思う。それならばそこまできつくない。

いやでも楽しかったよ。とても雄大な景色の中を走れてさ。

この辺りに着いた頃には雨止んでたし、路面のコンディションもウェットではなくドライと思っていいくらいに乾いていた。

f:id:mercy298:20160710162938j:plain
途中の刈谷田川ダム。

思わず足を止めて写真を撮る。

前半は雨でiPhoneを出したくなかったのであまり写真を撮っていなかったのだが、レースではなくロングライドイベントなんだから景色をもっと楽しまないとね。

続きを読む

地元民公認"ド畜生"コース、越後長岡チャレンジサイクリング2016完走してきた

お出かけ 自転車 写真

f:id:mercy298:20160702151423j:plain

今年はハルヒル2016に続く遠征として、越後長岡チャレンジサイクリング2016に参加してきた。
www.eny-roadglide.com

そのきっかけは赤城山ヒルクライム

この人気レースの申し込みができず、仕方ないので開催日とかなんとかを考えず適当に探してきてノリでエントリーしたのがこのイベントだった。遊びでこれくらいの距離は走っているし、ハルヒル直後で「俺ら、坂とか問題ねーし」というノリで参加を決定。

そしたら、なんか、地元の人から「あんな所自転車で走るの?馬鹿じゃね?」と言われました。

実際のコースをもちろん知らない状態で、そんな言われ方をしまくられ、更には自分達の出た一番走行距離の長いコースは通過時間で足切りをくらうポイントが2ヶ所ある。どうにかなるだろうと思いつつも、一緒にエントリーした全員が走りきれるかなぁとは思っていた。

さらに、開催が近づくにつれ悪くなっていく天気予報。

もはや笑うしかない。

続きを読む