funny rain, sweet breathing

なんてったって社会不適合者物語

【フジロック】何となく最近フジロック用に採用した小物たち

f:id:mercy298:20170727181449j:plain
越後湯沢から決して離れない己の魂に、年に一回肉体を会わせに行く恒例行事。

・・・あ、でも冬も来てるわ。

さて、毎年チマチマ持っていくものを変えたり新たに試してみたりはやっているんだけど、最近追加してよかったものを3つほど。

イケアのバッグ


イケアのトロリーバッグ。格好つけて英語風に発音するならば"あぃきあ"。イケアで売ってるんだけど近くにイケアが無いので通販で購入。薄いブルーシートって感じの素材でできていて、一時期話題になった(どっかのブランドのバッグが似ているんだっけ)ショルダーバッグみたいなタイプよりも大容量。そして名前の通り、トロリー、つまりキャリーみたいなのに載せて運ぶことが想定されている。手提げも背中に背負うこともできるんだけど。

ちょうどバンドマンの真似をするためにキャリーは持っていたので、それに載っけてテントとか運搬したら捗るのではと思い。

流石にテント入れて持ち上げたら壊れるだろうけど、キャリーに裸であれもこれもとくくりつけるよりは、このバッグに収納した上でキャリーに載っけたほうが見た目がいい。そして薄っぺらいとはいえブルーシートな素材なのでちょっとの雨なら耐えてくれそう。

テント内では荷物置き場として役立ってますよ。

ペンドルトンのブランケット


タオル地のブランケット。柄のバリエーションがたくさんあるしオシャレで、The 夏はフェスを満喫してますぅ系糞野郎の真似をするにはちょうどいい。フジって天気が良ければ朝の光でテントが蒸し風呂になるのだが、タオル地なので汗を吸ってくれる。生地自体暑いので、防寒にもなる優秀さ。

そしてやっぱ、オシャレ。

サイズは170cmくらいの人が脚から首元まで覆われるくらい。横幅は標準体型を逸脱してなければ大丈夫。

スプレータイプの日焼け止め

KOSE コーセー サンカット 日焼け止め 透明スプレー 無香料 (SPF50+ PA++++) 90g

KOSE コーセー サンカット 日焼け止め 透明スプレー 無香料 (SPF50+ PA++++) 90g


日焼け止めは塗った後に手が汚れるのがいやだ。

かと言ってジェルタイプにすると今度は落ちやすいがそれは、塗った他の部位も落ちやすいということである。

というわけで手で塗るタイプではなくスプレータイプの日焼け止め。これ、吹きかけただけでOKなのか、ちょっと顔をパンパンしないといけないのかわからないけど、そもそも日焼け止めは塗り広げちゃダメなものだから、これも吹きかけたらOK何だと思う。

日焼け止め塗る時に手が汚れないのは嬉しいよ。フジはいつでも手を綺麗にできるわけではないからね。