funny rain, sweet breathing

知ってるか?世の中って思った通りにしかならないんだぜ?

おかえりなさい、はじめまして:TK from 凛として時雨/syrup16g@新木場STUDIO COAST


syrup16gのステージは初、TKっていうか凛として時雨もメジャーデビューした後ってライブ行ったことなかった

今年は地味にチケット運が高い。フジロックの先行に始まり、イエモンの12月東京ドーム公演ファンクラブ先行、そして今回行ったTKとsyrup16gのツーマン。これで8月のAimer武道館が当たれば完璧だ。

というわけで今回は新木場STUDIO COASTで昨日開催されたツーマンライブ。

TK、っていうかそもそも凛として時雨のライブ自体も滅法行かなくなっていた。メジャーデビューする前くらいまでは良く見ていたんだけども。時雨の曲は今でも普通に新しいの含め追っていたんだけど、TKのソロ曲って東京喰種の主題歌だったunravelくらいしかまともに聴いていない。結果としては、やはりTKの曲だなぁって感じで、ピエール中野が叩いてるからこそってのがあるとはいえ、凛として時雨のような踊るロックな感じのグルーブを堪能した。

あの、TKのライブって皆さんおとなしいんですね・・・っていうか自分がこんな"おとなしい"ライブに行くことが殆ど無かっただけか。

そしてTKのライブにおけるゲストバンドみたいな感じではあるがsyrup16g。このバンドのライブを見たいがために今回の公演は行こうと思ったのが自分。学生の頃からsyrup16gは大好きだったんだけど、自分のお金を音楽に見境なく使うようになった頃にはもう解散してしまっていた。

だから、自分にとってこれが初のsyrup16gのライブであり、初の復活後のsyrup16gのライブ。

だから、おかえりなさい、はじめまして。

syrup16gは音源もライブ映像も聴きまくったし見まくっていたんだけど、いやぁ、あのヘタウマな(褒めている)歌とヘタウマな(褒めている)ギターが健在でなんか安心する(褒めている)。思わず「がっちゃん、頑張れ!!」って念じたくなるギターソロとか。なんか昔の映像で見る五十嵐隆に比べて、毒気が抜けたのかなっていう印象。

今年はワンマンツアーもやるみたいなんで、そちらも時間とお金があってチケット取れたら行ってみたい。そういえば喫煙コーナーで自分の後ろにいた人達が「五十嵐隆って、ワンマンライブじゃないほうが上手くない?」とか話してたんだけどどういうことなの。


unravel

unravel

広告を非表示にする