読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

funny rain, sweet breathing

なんてったって社会不適合者物語

【ロードバイク】美麗なる海岸線を走る〜新潟・笹川流れ

IMG_0574

新潟で自転車に乗るのであれば、もちろん山間部でがっつりヒルクライムの練習をするのが素敵なわけだが、海際を走るのも素晴らしい。どこまでも続く海岸線を、季節により表情を変える日本海を延々見続けながら走っていくことができる。とにかく気持ちがいい。難点は風が強いと吹っ飛ばされそうになることと、補給ポイントを把握しておかないと飢えるというところだろうか(経験者)。

今回走ったのはそんな海岸線の中でも美しさに定評のある笹川流れと呼ばれるエリア。その気があれば山形県酒田市までこのまま突っ走っていける。

国の名勝天然記念物(県立自然公園)に指定されており、今や美しい海の代名詞といってもいい、見事な景観を誇る延長11キロメートルの笹川流れ。その名は、岩の間を盛り上がるように流れる潮流を、中心地笹川集落の名にちなんで付けられたといいます。四季折々、それぞれの魅力を放つ笹川流れ。一度訪れたら、この素晴らしい景色のとりこになることうけあい。鑑賞に値する美があります。 新潟県村上市ホームページより

新潟は広い県なのでケースは様々だが、新潟県村上市をスタート地点に設定するとして、まず行くのが大変。遠い。新潟市からだと電車に揺られて1時間半〜2時間といったところだろうか、羽越本線村上駅。今回はここをスタートとした。 f:id:mercy298:20170504123522j:plain

電車の本数が少ないので特に帰りは計算して動いたほうがいいかも。

IMG_0560 村上市といえば、鮭。ずら~っと干されているのがみんな鮭なんだけど、初めて見たらびっくりするかも。商品としては色んなバリエーションがあるのだが、この鮭一匹を購入するとも可能。インパクトあるしお酒とは合うので、料理する人でノリの良い人には贈ったらウケるかも。

IMG_0564 鮭バーガーを喰らう。鮭フライ、鮭タルタル、とてもうまい。
鮭の酒浸し、鮭フレーク・・・ご飯とお酒が進む商品が並んでいてもうどうしてくれようかっていう場所で。

村上の千年鮭 きっかわ – 鮭を慈しむこと、千年。 鮭を共すること、千年。

この村上市からはひたすらに海岸沿いに北上すると笹川流れにたどり着く。羽越本線桑川駅手前辺りからかな。この駅のところには道の駅もあって、海を眺めやすくなってたり、食事がとれる。逆に此処から先はなんもなくなるので補給はここで。塩ソフトクリームは一度くらいは食べてみてもいいかもしれない。

IMG_0578

とにかく海が美しい。

この季節、そして天気が良かったので海はとてもおだやか。

IMG_0584

浜辺とか岩場に行くのは大変だった。クリートに優しくない地面で。

IMG_0586

笹川流れと呼ばれるエリアは11kmくらいなので、この区間に点在する名所を巡って往復してもそこまで時間はかからない。が、それにしても行きと帰りの時間の関係であまり先まで進めず引き返すこととなった。是非ともまた走りたいエリアなので、今度はちゃんと早起きするか、村上駅の近くにある瀬波温泉をベースに動くのがいいのかなと思った。

広告を非表示にする