読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

funny rain, sweet breathing

なんてったって社会不適合者物語

【ロードバイク】初ヤビツ峠登坂、宮ヶ瀬湖、揚げパン、相模湖、予想外の大垂水峠

自転車

f:id:mercy298:20161105120030j:plain
東京近郊在住の自転車乗り達がとりあえず登ってみる(らしい)峠、ヤビツ。
手軽に行けることでハルヒル前の調整にも使われるらしい峠、ヤビツ。

好奇心で登ってみた。

僕は坂が嫌いだし、遠出してヤビツ峠のヒルクライムだけやって帰ってくるなんてガチクライマーみたいなこともしたくなかったので、ヤビツ経由のロングライドということでコースを設定してみた。

輪行で新宿を起点として移動、行きは小田急秦野駅まで。そこから遠乗りしてうまく新宿に戻ってくる・・・となると北上して中央本線が走っているあたりまで行けばいいという結論に至り。このルートだとヤビツ峠を登って、そこから裏ヤビツと呼ばれるルートを経由して宮ヶ瀬ダムを目指す。そこからさらに北に向かえば相模湖に辿り着けるのだ。相模湖からは自転車バラして中央本線に乗って帰ればいいかなーって感じ。

今回のお出かけは色々とイレギュラーが発生して、それはそれで発見があったんだが、予定の1.5倍くらい走ることになったり狙ってもいないヒルクライムをすることになったり大変なルートでしたよ。

こうやって全行程見ると、チャリで結構移動できるもんだねぇ・・・としみじみ。

小田急秦野駅〜例のコンビニ

f:id:mercy298:20161105110929j:plain
ヤビツ峠を登る場合、スタート地点とされるセブンイレブンが246とヤビツに登る道の交差点にある。駅からここまでは自転車で10分くらい。自転車乗りとバイク乗りが集う場所となっている(ヤビツはバイク乗りもツーリングで来る場所みたい)。

例のコンビニ〜ヤビツ峠

f:id:mercy298:20161105121941j:plain
ヤビツ峠ヒルクライムは、前半が市街地で後半が山道となっている。道は70号線をひたすら走っていくのだが、このコースのポイントは、きつい傾斜は前半の市街地にあるって点。「思ってたよか傾斜急だなー」とか思いながらそれでもお気楽に前半飛ばしていたらあっという間に脚が売り切れになった。

山道に入ってしまえば大してきつい傾斜はなく、たまに見える秦野市街地や遠くの山々という景色を楽しみながらまったりと登ることができる。

雑なペース配分とか、Y字路でどっち進むか迷ってフラフラしたり、ゴール間違えて途中で気を抜いたり(途中に見晴らし台がある)しつつ46分くらいで登り切った。真面目に登ったら40分くらいかな。トレーニングは嫌いだけどトレーニングしたら(あるいは禁煙したら)35分前後まではすぐに縮められるかな・・・という印象のコース。

246〜63〜64〜宮ヶ瀬湖

本当は、このまま70号をひたすら突き進んで(裏ヤビツと言うらしい)宮ヶ瀬ダム(宮ヶ瀬湖?)までいく予定であったのだが、途中の道が工事で閉鎖されていたのだ。

というわけで困って地図を確認。遠回りになるが、伊勢原の方から64号を北上すると宮ヶ瀬までいけるということがわかったので、一旦ヤビツを下山。スタートのセブンイレブンから246沿いに東へ向かい伊勢原市役所交差点で左折、そのまま北へまっすぐと。

この道、どちらかというと海側な伊勢原とかそっち側から進んでいくので地味に登りなんだが、本当に地味にジワジワとした登りがずーっと続いている。反対から来たらとても快適なルートなのだろうが、そうでなければじっくりと足を殺しにかかってくるルートだ。そういう点では長距離の練習には向いているのかもしれないが。

そんな地味にきつい系の道を越えて登りきると目の前に宮ヶ瀬湖が広がっている。これはこれで素敵なご褒美となる景色ではある。

疲れるけど。

宮ヶ瀬湖〜揚げパン

f:id:mercy298:20161105145659j:plain
宮ヶ瀬湖沿いにトンネルをいくつかくぐり抜け(514)、その次は412を進む。川を渡ってちょっと急な坂を登り切った先にオギノパンというパン屋さんの本社工場があって、そこでパンの販売や工場見学的なものもできる。

店内で色々パンを売っているのと、揚げパンとかアンドーナツとかは外に販売コーナーがある。超デブメニューなわけだが、自転車乗ってるしいいかってことでどちらも購入。

うまい。

揚げパン〜相模湖

f:id:mercy298:20161105154806j:plain
オギノパンからさらに北へ。途中、三ケ木という信号を左に。

路肩が狭い上に、トラックもよく通る道。そしてジワジワ延々登って短距離降る・・・みたいなあまり楽しくもない道を進んでいくと相模湖にたどり着く。この辺りは412から外れなければそのまま相模湖駅まで行けるんだけど、相模湖駅手前で軽く登り。

相模湖〜大垂水峠高尾山口

f:id:mercy298:20161105162843j:plain
相模湖駅から輪行で帰る予定だった。

しかし、自転車バラすのが面倒くさくなったのと、電車代をケチりたくなったのが間違いの始まりだった。

昔、中央道が渋滞で進まなくて、相模湖ICで降りて下道を使って高尾経由で八王子方面まで行ったことがあるのだが、それを思い出してしまった。「あ、そういえばここから高尾まで行けるじゃーん。てことは八王子とかまで行っちゃってもいいか〜。」って感じに。

これがまずかった。

かつて走った時は車だったし深夜だったので道がどんなものかなんて気にしてもいなかったんだけど、自転車で走ると激坂ではないが登りが続く・・・。しかも元気なローディーが何人か走っていてどんどん追い抜かれていく(こちとらヤビツ登ってさらにそこから何十キロも走ってて足はとっくに売り切れ)。

登りが終わった頃に看板があって気づいた。

たまに自転車系の情報で耳にする大垂水峠ってここだったのか・・・。

初心者ヒルクライマー向けだったはずだが、まぁ一日中走ってきてしかも心の準備もなく登ることになったらきついっすよまじで。

で、大垂水峠を越えてひたすらに下っていくと高尾山口。確かここら辺、去年くらいに新しい温泉ができたらしいのだが、さすがに自転車を放置して入るわけにもいかないのでスルー。そのまま甲州街道を目指して(つまり八王子すら越えて)新宿方面へ向かった。

甲州街道、八王子方面に向けてジワーーーーッと登りなのね。だから逆方向の新宿方面へ向かうのは快適。

・・・そんな1日。

今回通ったルート付近は、工事で封鎖中だった裏ヤビツのあたり含めて何パターンかルートが作れそう。また走ってみたい場所である。

anaaki-gratin.hateblo.jp
anaaki-gratin.hateblo.jp

広告を非表示にする