funny rain, sweet breathing

知ってるか?世の中って思った通りにしかならないんだぜ?

【ハルヒル2016】人生初ヒルクライムイベント、三重苦と自己ベスト

f:id:mercy298:20160522100116j:plain
とういうわけで当日です。

なんだかんだで中級の榛名神社コースは、ホビーライダーでも深いことを考えずに走り抜けられるレベルなので、大きな事故やメカトラも無く終わらせることが出来ました。

f:id:mercy298:20160522040754j:plain
当日は午前3:30起床、4:00にホテルを出てシャトルバス乗り場へ向かう。この時期だから空も明るんできていた。

f:id:mercy298:20160522044022j:plain
シャトルバスはちゃんとした観光バスで、それに追従する形で自転車運搬用のトラックがついて来る。トラックは自転車を並べてどんどん積んでいくんだけど、自転車と自転車の間にはちゃんとクッションを挟んでくれているので、トラックの運ちゃんがコーナー攻めたりしないかぎりは安心。

シャトルバスは30分ほどで着くってことだけど、経路がとても混雑していて結局1時間くらい乗っていた気がする。バスの中では去年のハルヒルのハイライト映像が放映されているので退屈はしないのだが、それよりも眠かった。

f:id:mercy298:20160522062238j:plain
7000人以上のライダーが参加していて、そのジャージや自転車の装備をみているだけでも結構楽しい。アイマスジャージの人、多かったな。。。あとは、シャア・アズナブル、イカ娘、艦むす榛名、ミクさんあたりのコスで走っている人を見かけた。ウィッグ、絶対暑いよ・・・。

スタートは420人だったかな、それを1ウェーブとして1〜14ウェーブが榛名湖行きのエキスパート部門と一般部門、その後に僕も参加した榛名神社コースと初心者コースがスタートする。待ち時間は結構あって暇なんだけど、ゴール地点に運搬してもらう荷物(下り用に上着とか)の預かり受付の締切時間が6:00なので、のんびり会場入りはできない。

f:id:mercy298:20160522100116j:plain
名神社ゴールの先。炭酸や梅ソーダ、きゅうり、味噌汁、そばまんじゅうが振る舞われていて、味噌汁の塩分や梅ソーダの酸っぱい成分が最高に体に染み渡った。

f:id:mercy298:20160522112334j:plain
下山後は完走証を受け取った後で、ブースが出ているあたりで食事。ハルヒル参加者は、この場所や榛名の地域のお店で使える1000円分の金券が貰える。

f:id:mercy298:20160522123359j:plain
DE ROSAはいつ見ても美しい。

f:id:mercy298:20160522222719j:plain
そうそう、特別賞が当たって、ずっしりと大量のハイチュウをもらった。

っていう感じのハルヒル2016でした。こういう自転車イベントは初参加だったんだけど、とっても楽しかった。レース中も、下山時も周辺の住民の人達が声援を送ってくれて、特に登っている時は凄い大きな力になった。イベントで走る醍醐味ですよね、これ。

イベントも多くの地元のボランティアの方々が力を貸してくれて成り立っているものだと思うんだけど、そういう人達の貢献も含めて本当に良いイベントだなと感じた。4回目にしてこの規模でやれるっていうのにも、こういう人の力っていうのが大きく関わっているんだろうな。

さて、タイトルの三重苦ですが、

  1. 右足攣った
  2. 左足攣った
  3. 3時間睡眠で気持ち悪くていつでも吐けそうな体調だった

なんですね、はい。

足が攣り出したのはラスト1〜2kmのあたりなんだけど、半泣きになりながら「あと〜メートル、持てよ・・・」とかブツブツつぶやきながら登っていた。もしかしたら走り切れたかもしれないんだけど、今回は膝を故障していることもあって、大事を取って第3給水所を超えた辺りで2分休憩。試走した時に数えきれないほど足をついて、今回はまったく足をつかなかったので、これは悔しかった。

あと、とても気持ち悪くて、水飲めないし、持っていたゼリーも飲みきれずなかなかシビアなコンディションであった。

最終的には、50分切れたらなと思っていて50分を切れていたのでいいんだけど。それでも止まっていなかったらこのタイムから更に2分縮んでいたのかッて思うと悔しいよね。それも含めてレースだけど。

というわけで、榛名神社までのクライム、自己ベスト更新。

ま、今回含めてまだ2回しか登ったことないんだけどねw

広告を非表示にする