funny rain, sweet breathing

なんてったって社会不適合者物語

札幌で堪能しまくる北海道の幸、これまで食べたチャーハンの中で最高峰のチャーハン@札幌某所

f:id:mercy298:20150825211333j:plain

週末に仕事で札幌に行ってきた。
北海道は学生の頃に旅行した函館以外は初。

今回は人生初のLCC利用で、成田空港よりPeachを使って新千歳空港まで。成田空港は久々に行くとその遠さは「う〜ん・・・」てなるけど、実は羽田より好きな空港。学生の頃はこっから色んなとこに飛び立っていた感慨深い場所。自分を見つけたりはしなかったけど、そもそもここにいるとわかっている自分はずいぶんと図太くなりましたね、ええ。

運賃はPeachを使って成田⇔新千歳の往復で24000円くらいで、確かに安いのかな。荷物制限とか、機内サービス云々とか個人的には気にならないし。90分程度のフライトなので寝てるかモンハンを3DSでやっているかであっという間に経つレベルですからね。

というわけで初札幌。

だがしかし結論から言うと、仕事で外に出る以外はホテルにこもってパソコン作業。せめてもと適当なお店で味噌バターコーンラーメンを食べたら、道民に「もっといいとこあるのに・・・」とか言われたが知らんがな。

で、お仕事の打ち上げに道民曰く「北海道産の食材のトップクラスを使っている」というお店に行った。
つまりあちこちのお店に行くくらいなら、このお店に来れば超上位層のクオリティの食材を使った料理を色々と食べられるっていう。

新鮮な刺し身、東京人からするとびっくりなアサリ大のシジミの佃煮、とてもジューシーなエゾジカのタタキ、とても香り高いブリ焼き、生でも食せるタコを普段のタコ刺しの5分の1くらいのペラペラにおろしたのをさっとシャブシャブしていただくタコしゃぶ・・・。

いやぁ、言葉を失いましたよマジで。

そして撮りまくった写真も失いましたよ。
家帰ってパソコンに取り込む時に、なぜか取り込みボタンの横にある消去ボタンを真っ先に押すというアホを人生初(これも初やん)やらかした。

f:id:mercy298:20150825212018j:plain

で、最後に行ったバー。

とてもお洒落なバーなのに、イチオシメニューがチャーハンと餃子だった。
もちろん他のも美味しいんだけど。

このチャーハンが、本当に美味しくて感動。

どんなもんか聞いたら、珍しい食材は使っておらず、本当にありきたりなチャーハンの材料だった。1つ知ったのは◯◯を刻んでたっぷり入れることで、あの味が出るとのことで、それはちょっと家でも試してみようと思っている。

でも多分再現できないんだろうなぁ。

「この調味料を使えば誰でもあの味が」っていう類のものではなかった。これこそまさに料理人のさじ加減というセンスと閃き、そしてたゆまぬ試行錯誤の成果なんだろうなぁ。まじで美味しかった。

広告を非表示にする