funny rain, sweet breathing

なんてったって社会不適合者物語

一人カラオケを大袈裟に言うと、それとなく魂を解き放ち、そこで僕は浮いたり沈んだりする

f:id:mercy298:20150604200559j:plain

30歳を超えて、一人カラオケとかやってしまいましたよ。
都内だとワンカラって一人カラオケ専門店があるんだけど。

ワンカラ|ひとりカラオケ専門店

好きなバンドがかなり近い奴が、とっても歌がうまくてなんか悔しかったのと、そいつが結構一人でカラオケ行って練習してるなんて言うもんだから。学生の頃バンドでGt&Voをやっていた奴なんだけど。

初めて入る時は、ちょっとこっ恥ずかしかったですな。

このワンカラ、鍵のかかる1畳くらいの部屋になっていて、デスクっぽい作りの上にカラオケマシンとかなんとミキサーが置かれている。そんでもって、普通にどこのカラオケにもあるようなマイクと、コンデンサーマイクっていう良いマイクも付いている。

たまにアーティストのレコーディング風景とかに映っているマイクを想像してくれたらいい。

純粋に歌を練習するのならば、手が開放されるこちらのマイクを顔の前に持ってきて自然な立ち方で歌うのがいい。

音楽と自分の歌声はヘッドフォンを通して出てくる。 3段階くらいグレードがあるレンタルのヘッドフォンもあるし、自分のお気に入りのヘッドフォンを持ち込んでもOK。僕は一番安い300円でレンタルできるやつにしたけれど。ゆーてもカラオケ音源だし、そこまで音質に拘らなくてもいいというのが一つと、僕が持っているヘッドフォンはDJ用のモニタリングヘッドフォンで、装着するとかなり密着する上に重いので、長時間着けっぱはきつかったから。

初めてお店に入る時はドキドキだったけど、受付済ませて個室に入ってしまえば、もう鍵かけられるし電気も消せるしで気にならない。

これで・・・これで、今ままで人とカラオケに行った時に歌えなかったあんな曲やこんな曲も歌えるわけですよ。U2のBadとか、他の人と行ってたら決して歌いませんからね。


U2 - Bad Live Aid 1985 (Best Quality) - YouTube

大好きなThe Yellow MonkeyTHEE MICHELLE GUN ELEPHANT、Blanky Jet Cityのコアな曲も遠慮なしに歌えるわけですよ。

このワンカラ、ヘッドフォンを通じて音が聞こえるので、自分の声もちゃんと聴こえてくる。
だからこそ悦に浸ってもいられず、「あ、ここ外した」「あと半音出てない!!」とかリアルタイムに反省しながら歌うことになる。

好きな歌を人の目を気にせず好きなように歌えるので気持ちいいのだが、この現実とハイテンションの間の行き来がとても多かった。

TMGE 106

TMGE 106

広告を非表示にする