funny rain, sweet breathing

知ってるか?世の中って思った通りにしかならないんだぜ?

思い立ってライン下り、栃木県日光は鬼怒川温泉で

IMG_6567

一泊二日、人身事故による行きの到着遅れもあり、滞在時間24時間程度だった鬼怒川旅行。温泉に浸かって、渓流の流れる音をBGMにちょっと高めの部屋でのんびり読書をしまくるっていうのがしたかったのだが実際は。

日光江戸村にも東武ワールドスクエアにも行かず、鬼怒川ロープウェイにも乗らず・・・という感じだったのだけれど、せっかくなので鬼怒川ライン下りはやってみた。ラフティングもできたんだけど、時間かかるのとまぁそれなりに高かったので、名物でもあるライン下りの方をチョイス。

linekudari.com

まったりと6km程の川下りを楽しんできた。

IMG_6561
受付と乗り場は鬼怒川温泉駅から徒歩10分弱の川沿い。お金を払って、ライフジャケットを受け取って、川辺へ下っていく。連休中だからか、狙った出発時間手前くらいに到着すると満員になってしまう混み具合。1度に何隻も出るし、1つの船にも20人くらいは乗っているんだけど、さすが連休。

IMG_6580
天気が良かったり、川の水量だったりが関係しているのかもしれないけど、基本的に水がはねてびしょ濡れにはならない。一応流れが急な所を通行する際は、乗ってる人らで船体横にかかってるビニールシートを広げて水が飛ぶのを防ぐ。

IMG_6588
吊り橋が見えたら、手を振る。降りた後でこの吊り橋にも向かってみた。

IMG_6609
船頭さんが色々解説してくれる。ゴリラに見える岩とか、熊に見える岩とか。

IMG_6632
サスペンス系ドラマで、よく被害者の死体が浮いているのがこの辺で撮影されたり、あとは"犯人の別荘"という定番アイテムもこの辺でよく撮影されるそうで。

IMG_6640
下船地点。ちなみに降った船は、モーターボートというか、スクリュー付きな船で一気に曳航して上流に戻る。

IMG_6644
下船した後は団子を食らいながらバスを待つ。

IMG_6653
まさに目の前、鬼怒川をバックにして東武の電車が走り抜ける。

IMG_6661
船から見上げた吊り橋より、ライン下りしていた辺を見下ろすとこんな感じ。

今回は景色撮りが多かったのでこちらのシグマさんが活躍してくれた。重いんだけどね。

SIGMA 標準ズームレンズ Art 18-35mm F1.8 DC HSM キヤノン用 APS-C専用 210540

SIGMA 標準ズームレンズ Art 18-35mm F1.8 DC HSM キヤノン用 APS-C専用 210540

広告を非表示にする