funny rain, sweet breathing

知ってるか?世の中って思った通りにしかならないんだぜ?

新宿ゴールデン街、20世紀の遺産ではなく21世紀の財産、その桜まつり

IMG_5658

新宿ゴールデン街は好きなエリアだ。

ここを好きになれる大人になれて良かったと心から思っている。

ある種の異世界、映画やゲームで出てくるちょっと怪しく妖艶(?)な雰囲気が現実世界に来たら、それは新宿ゴールデン街になるだろう。

とはいえ、新規開拓をするのは結構ハードルが高い。

一見さんお断りのお店もあるし、そうでなくても常連客と盛り上がる中に入っていけるスキルっていうのは誰もが持っているわけではないし。

僕もたまたま知り合いがゴールデン街にお店を持っていて、そこに行きつつ他のお店を紹介してもらうという形でネタを増やしている。

そんなゴールデン街が、普段とは違う顔を持つ日がある。 一つが今年ならば昨日行われた桜まつり、そして夏の納涼祭。

ゴールデン街は夜の8時頃が始まり、そこから朝まで。

桜まつりや納涼祭の時は、昼からお店が開いている。そして、この日は店内だけでなくお店の前で簡単な料理やお酒も売られていて、路上も賑やか。

で、普段以上に内輪で盛り上がりつつも、誰も彼もが酔っ払っているのですぐに仲良くなれる、マジで。

そんな異質なゴールデン街の、更に異質な桜まつりの姿をば。

IMG_5659

とっても混んでいる。

IMG_5662

桜はさすがに時期が過ぎてるので造花。

IMG_5664

ゴールデン街という路地の、その更に路地裏は、とても雰囲気が素敵。

IMG_5684

ゴールデン街は22時まで(その後もイベントやってるお店もあったけど)だったので、新宿3丁目に移動。このエリアも色々持ちネタのお店があるんだが、また新規開拓してしまった。

広告を非表示にする