funny rain, sweet breathing

なんてったって社会不適合者物語

個別配送とか在宅医療とか受け手サイドの末端をカバーするのは、やっぱ無理があるんじゃないかな

IMG_5150

最近Mac電源ケーブルがお亡くなりになった。唐突に充電されなくなって焦ったんだけど周りのMac使いの事例的にもケーブルだと思ったので購入ということに。

高いね、っていうか高すぎだよ純正。何この値段。

Amazon見てると互換品が純正品の半額以下で売られていて、実際に使っている人もいたのでそれでもいいと思っていたんだけど、あとバッテリーが3時間とかしか持たない状況で配送されて受け取れるまでにかかるであろう数十時間は致命的だったので(仕事用マシンだったから)、おとなしく純正品を路面店で買うことにした。純正品だから・・・っていう信頼をあまり持たなくていいのがAppleっていう会社だと思ってるけど(皮肉)

ただその日は予定が詰まっていて、いい感じにお店に行けるタイミングがなかったので結局ヨドバシ・ドットコムで購入して、商品を受け取りに夜ヨドバシアキバまで行ってきた。ちょうど最後の予定があの辺りだったから。

ネットで購入して、実店舗で受け取るっていうこのスタイルは賢いなと、実際この店舗受け取りサービスを利用して感じた。移動コストっていうのを考えると、消費者側も負担するところが凄くいい。素敵だ。

ヨドバシ・ドットコムで注文したものが、受け取りたい店舗にあれば最短30分で用意してもらえる。あと東京なら秋葉原店、それと大阪の梅田店は24時間受け取りが可能。仕事が終わってから向かうと、閉店はしてるけど終電前・・・そんな時には凄く便利なのかも。Amazonで買い物しても、いつもコンビニ受け取りにしているんだけど、それとノリは同じかな。家を配送先にしてしまうと、配達してくれる時間帯に家にいられないことが多いから。

24時間受け取りなんてまぁどの店舗でもやれるものではないだろうし、ヨドバシ・ドットコムならヨドバシカメラに行ける人じゃないとその恩恵は受けられない。コンビニ受け取りとかならまだいけるか。

数年前に物流業界向けの仕事をしていたことがあったりとか、最近のドライバー不足云々の話を聞いていると、一軒一軒配送なんてやめたほうがいいと思うんだよね。最早過剰サービスなんじゃないかと。特に大手の3PLがさ。どこかその都市とか街の人が集まりやすいポイント(コンビニとかでも)に届けて、受け取り手はそこに回収しに行くとか、あるいはその都市専門のもっと規模の小さい配送屋さんに頼むような仕組みとか必要だと思うんだよね。そういう仕組が普通のプランになる方がいいんだよね、多分。

ノンストップで届けてもらいたければ、その分お金は多めに払うようにするべきだし。

昔確かZOZOTOWNの社長さんが、Twitter上で女子高生かなんかに「配送料タダにしろ」って言われて否定したら炎上とかあった気がした。結局「ユーザーの事を考えていないからだー。」みたいな無責任な声ばっか見かけたけど、個人的には「ねーわ」って思ったね。

だってさ、本来コストが発生しているものを無料にしてるってことは何かしらのしわ寄せがどこか他の場所にあるんだぜ? 消費者が知ろうともしない場所のコストっていうのはもっとおおっぴらにしてもいいはず。

えーと、何言おうとしたんだっけ?

あ、そうだ。だからさ、自分が受け取れるタイミングまで、自分ちまで運送業者さんを来させるとかやめた方がいいし消費者側としては、逆は逆で配送料の競争に巻き込まれて折れてると不幸な人は増えてくんじゃないかと。

個別配送、自宅に来てもらうっていうのはもっとプレミアムなものであってもいいと思う。そこまで国土が広いわけじゃないんだからね、逆に。家くらい出ろ、と。

同じように、自宅に来てもらうっていう点では在宅医療とかもそうだよね。

高齢化社会の次に日本は超多死社会になるんだけど、そんな時期に誰も彼もが家に医者を呼んでたら、それが当たり前になってたら日本の医療多分崩壊するよ。医療者の移動コスト、時間コストだけで考えてもね。

暇な老人がたむろする救急外来っていうのも、どうにか阻止するべきだけど、こっちもこっちで"家を出る"っていうのを受け手側は心がけるべきなんじゃないかな。もちろんその受け皿っていうのをちゃんと仕組みとして作らないとだけど、市内のあっちこっちの家を医療者が周るよりも、医療者も患者もどこかに集まる方が絶対効率いいよ。そうなると今の市中病院がその役目をっていうのではないんだろうな、とも思うが。

移動そのものが主目的でない場合における、移動コストの折半とでもいうのかな。今の(受け手側の)利便性の極限までの追求っていうのは、多分続けられないから。今さえよければって思想なら、それを求め続けたらいいと思うけど、そのツケが他者ではなく自分に返ってこないなんて言い切れないからね。