読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

funny rain, sweet breathing

なんてったって社会不適合者物語

やっぱりニベアの青缶は最強で、ネットで話題の物品は最弱という話

ライフハック ファッション ビジネス

f:id:mercy298:20141124132027j:plain
どうも、いつも20代半ばくらいに間違われる三十路前半男です。

乳液とか化粧水は基本的に無印のを使用していました。その前は気取ってLUSHとか使ってました。LUSHは反クジラ漁的な勘違い活動により、自分の中で反日企業と認定したので二度と買うことはないでしょう。その前から、あの薄らキモい環境保護系の発言が嫌いだったけど。

どうでもいいか。

というわけで、最近の愛用はもっぱらニベアの青缶です。

ニベア クリーム 大缶 169g

ニベア クリーム 大缶 169g

これはいいですよ。費用対効果を考えたら最強です。手に入りやすさも抜群ですからね、何しろ。ドラッグストアとか、ドン・キホーテなどで400円位で買えるんだけど、写真の通り凄く美味しそうな色したクリームがたっぷりと入っています。

こいつが最強たる所以の1つは、「これがあれば化粧水いらないんじゃないか?」と思わせてくれるところ。例えばお風呂あがりに、化粧水をパタパタしないで、そのままニベアだけ塗ってみよう。その際は、ちょっと「多いかな?」って思うくらい。この量は、肌が乾燥肌かオイリーかで調節が必要なんだけれど。

この「ちょっと多いかな?」くらいをお風呂あがりに塗るだけで、翌朝の肌の感じが凄く良くなる。多めに塗ったところで、量はたくさん入っているし、そんなに高くないので遠慮もいらないしね。

肌ってお風呂からあがったタイミングからどんどん乾燥していくから、保湿って早ければ早いほどいいわけじゃないですか。そこを突き詰めると、浴槽になんたらオイルとかを混ぜたお湯に浸かるとかになるのかもしれないが。ただそこまでやらずとも、お風呂からあがって軽くタオルドライしてすぐにニベアのクリームを塗ってしまえば、全然問題無いと思う。ホント、お肌スベスベですよ。

一方で、良くネット販売しかしてなさそうな"話題の化粧品"とかってあるじゃないですか。楽天なんかでもよく見かけるけれど。

あれ、例えば周りに化粧品関係のOEMやってる会社に勤めてる知り合いがいたら聞いてみたらいいんだけど、「やれやれ」って言うと思います。

Aという会社の"もけ"っていう化粧品も、Bっていう会社の"ほげ"っていう化粧品も原料は同じOEMで同じもの使ってる・・・そんなもんだから。

これは市中に出回っているものも同じだけれど。

話を戻してネットで口コミで話題(笑)のブツに関して。この手の商品が生まれる開発秘話の良くある一例を紹介しよう。↓

化粧品とかなんも詳しくない50歳くらいのおっさん、そこそこに現職で出世したしツテもある。そろそろ退職して東南アジアでまったり暮らしつつゴルフ三昧、現地の若い女の子抱き放題な生活をしたい。

そこで閃くネット通販。

さっそく知り合いに電話
「最近こういう美容商品流行ってるよね?あれ、いくら位で作れる?あと今流行りの成分何?」

かくして効き目だのなんだのではなく、例えば今楽天市場で売れている商品に入っている成分・・・そんな感じで中身が決まってくる。

あとはちょっとお洒落で容量の少ない容器を調達、ガールズマーケティングと言う名の要はステマサービスを利用して口コミを"製造"していく。

こうしてやたらと高くて少量、高級感があってなんか口コミもいっぱいな謎の商品が生まれる。あとこれは実話だから言うが、楽天のランキングなんて、楽天の担当の人間を一晩20〜30万かけて接待すれば融通をきかせてくれるからね。今は知らんが、少なくとも3年前までは自分はそれを目撃していた。

この手のってあのダイエット酵素(笑)も同じ。

「今流行っている成分はなんだ?」
「やっぱ(話題性の点で)プラセンタ入れないとかな~、でも馬プラセンタ高いしサケでいっか。」

みたいな感じの会話で商品が生まれるわけ。

という裏事情を知っているし、僕はなんちゃって理系なので、美容やらなんやらでよく耳にするインチキ科学の類をいくらでも論破できる。だから信用しないし、そういう商売やっている人間に会ったら顔に出そうなくらい見下して心のなかで「ばーか」って言っている。

というわけでニベア、買おう。それで少なくとも20代は十分だ。

あと個人的にオススメはkiehl's(キールズ)かな。

並行輸入品も多いんだけど、直営店もあるっちゃああるし。ここは、高いけど高さに納得できる効果を体感した。・・・でも高いので常用はできなかったがorz

広告を非表示にする