読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

funny rain, sweet breathing

なんてったって社会不適合者物語

シンプルで飾り気が無いからこそ食べ続けている、長岡生姜醤油系のラーメン

おはようございます。朝からラーメンの話題です。


ラーメン好き男子以外にも一押し、高円寺で一番美味しいラーメン屋『麺家 賢太郎』 - funny rain, sweet breathing
こちらの記事でも書いたんだけど、自分の好きなラーメンてけっこうあっさり目のものだ。横浜家系や、二郎とそのインスパイア系も食べるんだけれど、あの辺のこってりなジャンク系ってラーメンを食べようと思って食べていない。まさに「二郎は二郎という食べ物だ。」っていうやつで。

長岡生姜醤油ラーメンというとWikipediaでは

長岡系ラーメン(ながおかけいラーメン)とは、新潟県長岡市発祥のラーメン。豚ガラを多く使い、比較的油っこい醤油味のスープに生姜の風味、香りがはっきりと分かるほど強く利いており、柔らかめのチャーシューが組み合わされる。

とされている。

麺は細めでちょっと縮れている。そしてどこも何故か麺が柔らかい。トッピングはチャーシューの他にはメンマとほうれん草。見た目は写真を調べてみても分かる通り、とてもシンプルだ。

長岡系ラーメンとして有名な部類の青島食堂は、なぜか東京は秋葉原というか岩本町というか、な場所に店舗があり盛況だ。大量のヲタな人達が汗びっしょりで食しているのに遭遇すると、ちょっと申し訳ないが絵的にあれなのだが、品物に関してはこってりな豚骨系とかが苦手な人にでもオススメできるラーメンだ。

青島食堂 秋葉原店(岩本町/ラーメン) - Rettyグルメ

とても人気のあるお店だが、本場の長岡に行けば更に上(と現地の人は言う)お店も多数ある。青島食堂と、今回加えて紹介する青木屋やみずさわは元を辿ると同じお店から生まれたものらしい。


IMG_5473
北長岡駅目の前にあるみずさわ。青島食堂よりも脂が少なめな気がする。主観だけれど。


IMG_1566
長岡インターの近くにある、あおきや。青島食堂やみずさわと比べて、味が薄め。あと、ここはトッピングでほうれん草増加ができないのが個人的には残念。

長岡市内を巡ればとんでもない数の生姜醤油系ラーメンがあるので、好みの一品を見つけたり教えてもらうのが逆に難しい。が、そこまで細かく麺がなんだスープがどうだと言っていても面白くないので、あくまで生姜醤油系というジャンルでどのお店に行っても楽しんだらいいと思う。

新潟長岡しょうがらーめん しょうゆ味

新潟長岡しょうがらーめん しょうゆ味

新潟4大ラーメン 全4品

新潟4大ラーメン 全4品

広告を非表示にする