読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

funny rain, sweet breathing

なんてったって社会不適合者物語

ラーメン好き男子以外にも一押し、高円寺で一番美味しいラーメン屋『麺家 賢太郎』

f:id:mercy298:20141101231909j:plain
高円寺で一番美味しいと書いたが、少なくとも自分の活動範囲である東京都内でもトップクラスの味であることは間違いない。それくらい美味いラーメン屋が、高円寺の『麺家 賢太郎』だ。

食べログでもスコアが3.5以上という、上位の評価を得ているお店である。

麺屋 賢太郎 - 高円寺/ラーメン [食べログ]

正直食べログのレビューで、ラーメンマニアみたいな人のレビューは無視するか話半分に判断していいと、このお店に限らず思うのだが、自分としても『麺家 賢太郎』はそういうマニアの人以外にこそ食べてもらいたい味だし、オススメできるお店だと考えている。なぜなら、このお店は"シンプルにうまい"店だからだ。風変わりな具材や、スープを使っているわけではない。ラーメンマニアの中にはそういうのを評価できない人間が多数いる。
だがしかし、シンプルにうまさを追求しているラーメンゆえ、どんな人でも難しいことを考えずに堪能してもらえるラーメンに仕上がっていると思う。そもそもに、"シンプルにうまい"っていうものはどんな料理でも高等な技術というか価値だと思うぞ。

また、土曜の昼のみ提供される限定メニューの"勝浦式タンタン麺"が、ご当地で食べられるものと比べても引けをとらないどころか、こっちの方が美味しんじゃないかというクオリティである。

基本はシンプルな醤油味の支那そば系、それと創作系ラーメンが何種類か。『麺家 賢太郎』が何故そこまで美味いラーメンを出せるかというと、このお店のスープがとにかく絶品なのである。豚骨や鶏ベースのスープもあるのだが、メインで使用されている魚介スープが美味しすぎるのだ。以前店主に聞いたことがあるのだが、煮干しの種類やダシの取り方なんかを相当研究したらしい。

この珠玉の魚介スープベースの、醤油ラーメンに刻みゆずを載せた"ゆず醤油麺"が『麺家 賢太郎』の最もオーソドックスなメニュー。よくある豚骨系のコッテリしたものや、とにかく肉々しい麺が結構世の中で人気だったりするんだけれど、だからこそこういうシンプルでスープの旨味を堪能できるラーメンを自分は推したい。ジャンキーな類のラーメンと違い、女性とか高齢の方も絶対満足する味だからだ。食事としても、飲みの締めとしても、シチュエーションを問わず味わえるしね。

f:id:mercy298:20141101234037j:plain
創作系メニューの1つ、カレー味わい麺。その他にも10食限定の新潟の三条系ラーメンである背脂チャッチャ系や、塩とんこつ、三刀流かさね味わい麺(魚介、鶏、とんこつ)なんかがある。売りの魚介スープ以外も、非常にうまい。

http://instagram.com/p/tKajHtw4dU/
都内某所、この近辺では一番美味いラーメン屋さんのしかも週一しか出していない極上麺 #ramen #japan
そして、これが土曜昼のみ食べることのできる"勝浦式タンタン麺"。仕込むのに1週間かかるんで、土曜昼しか提供していないらしい。本当かどうかは知らんがw

ベースはシンプルな醤油ラーメン、では何故真っ赤なのかというと、特製ラー油で炒めたひき肉と玉ねぎがどっさり入っているからだ。見た目ほど辛くはないし、普通のタンタン麺ともまた違う味わい。勝浦式タンタンメンに関しては、通常の魚介スープに更にホタルイカの煮干しから取ったダシが入っていて、更に旨みが増えているとのこと。

f:id:mercy298:20141101234939j:plain
場所がちょっとわかりにくいのが残念なのだが、付近に行ったら、天すけっていういつも行列ができている天ぷら屋の行列を無視してそのままその建物の奥まで行く。カウンター8席の小さなお店で、自称"高円寺の高田純次"な面白い店主が、最高のラーメンと共にあなたを待っている。

広告を非表示にする