読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

funny rain, sweet breathing

なんてったって社会不適合者物語

シクロクロス女子って、個人的な好みを超えて色々いいんじゃないかと思った

f:id:mercy298:20141022211907j:plain

勝手な妄想だが、この発想、気に入ったぞ。

弱虫ペダルのブームにより、ロードバイクを(しかも結構高い部類の)購入する女性が増えたとかなんとか。確かに、池袋では偏見かも知れないが、そのブームの片鱗を垣間見ている気がする。

だがここで、そういうブームとは関係なく、スポーツバイクが欲しい女性にシクロクロスを勧めようと思う。用途が通勤とかちょっとした街乗りと、たまにの遠出とかのケースね。

まずはシクロクロス(シクロクロス車、シクロクロスバイク)って何?というところから。以下のサイトがすごく個人的にぱっと見でわかりやすかった。

シクロクロスバイクとは?ロードバイクとの違いは? | 彩 on your world

要はまとめると、

・ロードバイクみたいにドロップハンドル
・タイヤ幅が、ロードバイクとか一般的なクロスバイクよりも太い
・タイヤはブロックタイヤっていうごっつめなやつ
・ディスクブレーキっていういいブレーキ搭載が多い

と、それくらいを「ふーん」と思ってくれたらまずはいい。

スポーツバイクを買うなら、やはりロードバイクみたいなドロップハンドルに憧れる。「ロード乗るほどでは無いのでクロスバイクで・・・でも後でドロップハンドルに改造できるかな?」みたいなことを考える人ってけっこういるんだけど、それなら潔くロードにしちゃったら?と思う。

そう人にはいいながら、自分のクロスバイクは「違う、これはクロスではない、フラットバーロードだ!!」って叫んでドロップハンドルへの改造を企てていますが。

あるいは、このシクロクロスですよ。

ドロップハンドルという点ではロードバイクと同じ。見た目格好いい。

では他の比較点、そしてシクロがおすすめな理由は、タイヤだ。

基本的にロードバイクってすんげータイヤが細い。

タイヤが細いということは、確かに軽いしスピードも出しやすいんだけど、段差や路面にかなり気をつかわなければいけない。ちょっとした凸凹な路面でもその振動が結構来るし、歩道と車道の段差に変な角度でスピード出して突っ込むと、パンクしたり、最悪車輪自体が歪んだりする。

あと、地面が濡れている場合、細いタイヤは凄く滑る。

路肩を走っていて、ちゃんとはまっていないような側溝の網目とかで滑ったりタイヤがちょっと引っかかったり、あとはマンホール。ふとした瞬間にツルっといくことがある。場所が場所なだけに地味に危ない。誰もが僕のように驚異的な反射神経とバランス感覚で瞬時に持ち直せるわけでもないしね。

タイヤが太いっていうことは、ロードバイクとかと比べたら漕ぐのに力がいるっていうことなんだけど、ゆーてもMTBほどではない。なので、まったりと通勤やちょっとお出かけに使う分には脚力の心配はしなくてもいいと思う。きつかったら、少しタイヤ細いのに変えたらいいんだし。

タイヤの太さによる安定さ(=安全性)と、ドロップハンドルによる見た目の格好良さや漕ぎやすい体勢・・・そこら辺でシクロクロスっておいしいと思う。

でさ、ちょっとごっついタイヤのスポーツバイクに、例えば下北沢系なファッションの女の子が乗っていたりしたら結構絵面が僕の好みなんですよ。ええ。サイクルジャージにスパッツとかでキリッとではなく、なんかもっと普段着でゴツいめのチャリで、ちょっと気だるそうに表情薄い顔で載ってるとかいいですねぇ。。。

スポーツカジュアルでもいいんだけどさ(ただしサーフ系は認めない)。

広告を非表示にする