読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

funny rain, sweet breathing

なんてったって社会不適合者物語

冷凍都市の中心に位置する、ピエリ守山チックな神田ミートセンター

f:id:mercy298:20140201233547j:plain

馬肉、ホルモン、鶏・・・あらゆる肉料理のお店が集結していたはずの場所、神田ミートセンター。
今となっては、馬肉専門店(2/15に撤退)と沖縄料理+鶏の2店のみである。

最後に残る鳥料理屋さん、近畿食鶏も、5月には撤退だとか。

とても残念なのだが、撤退するまでに足を運べるならば是非足を運んでもらいたいと思ういいお店である。この、最後に残る近畿食鶏は。

奇抜な料理はないのだが、鶏の揚げ物もタタキも酒が進むいいつまみである。そして沖縄料理。オーソドックスなメニューだが、味は素晴らしい。
例えば本土でゴーヤチャンプルーを食べた場合、時にとてつもなく苦いゴーヤが入っていたりする。知らないとこういうもの、と思ってしまうが、沖縄の本場のゴーヤはそんな苦さがない。
品種がそうなのか調理の仕方なのかは知らないのだけれど、ここのゴーヤチャンプルーも苦味が無く、ガツガツ食べることができる。

神田ミートセンター。
駅から徒歩5分もかからないが、裏路地にあって場所はわかりにくい。

それなりに飲み屋街の神田でこれは結構致命的だったんじゃないかと思う。

オープンに関わっていたと思われる出店支援みたいなサービスを提供している会社は、オープンしてからどれくらい協力していたのだろうか?とか思ってしまった。こういう人らって、開かせたら放置なのかな。それとも、関わっていたけれど力及ばずだったのか。
次のテナント候補が仮にいたとしても、現状の閑散とした状況は非常にマイナスだろう、ブランド的に。

広告を非表示にする