funny rain, sweet breathing

知ってるか?世の中って思った通りにしかならないんだぜ?

顔の油分が気になる男性が揃える4つの洗顔グッズ

正確には、2つの洗顔2つのアフターってところかな。

洗顔後に化粧水や乳液を使うのはまぁ、男性でもそれなりに普通かもしれない。
それに追加して、女性がメイク落としで使うようなクレンジングオイルを導入も検討してみてはいかがだろうか。

浴室とかにクレンジングオイルがあると、
「お前同棲してんの?」
とか言われるが、皮脂の多い体質の人間にとっては男だろうが使ったらいい。

シャワーのお湯すら弾くくらいあぶらギッシュな体質でも、これだけで大分お風呂あがりのさっぱり感が変わってくる。

オールナイトで遊ぶ時、女性が使うようなお泊りセットをコンビニで買ってくる。深夜に一度洗顔するだけで、ただでさえオール明けで調子の良くない翌朝の肌の具合がちょっとはマシになる。これ本当。

ソフティモ 1泊おとまりセット

ソフティモ 1泊おとまりセット

(1)風呂に入ったらまずクレンジングオイルで洗顔

この時、手とか顔は濡らさない。
どうも水分があるとクレンジングオイルってうまく洗顔できない気がする。
クレンジングオイルの種類によっては手とか顔が濡れていてもいいものもあるみたい。

あと、あまり強くゴシゴシしない。特に目元。

DHC 薬用ディープクレンジングオイル 200mL

DHC 薬用ディープクレンジングオイル 200mL

(2)洗顔料で洗顔

泡立てネットを使うと楽だけど、慣れると手だけで十分な泡をたてることだってできる。

やり方は、両手ともカマキリのポーズよろしく、手のひらをすぼめるのがポイント。
手で水をすくう時の柄杓っぽい形をやってくれたらいい。

まず片方の手に洗顔料を1.5cmくらい出しておく。
そこにほんのちょこっとお湯を垂らす。

もう片方の手の指で、洗顔料を出した手の中の洗顔料+お湯をかき混ぜる。
かき混ぜると言っても、手首の側から指先の縦方向にすばやく動かすだけだけれど。

こんなのでも洗顔には十分な泡を作れるのだ。

この時も顔はゴシゴシこすらないこと。
洗浄力があるのは、最初にできた泡。それで優しく撫でるイメージ。

ロゼット洗顔パスタ 海泥スムース 2個パック (120g×2個)

ロゼット洗顔パスタ 海泥スムース 2個パック (120g×2個)

(3)お風呂あがりはなる早で化粧水と乳液

人の体が最も乾燥するタイミングって、実はお風呂あがり直後だったりする。
だから、なる早で肌の保湿対策をとった方がいい。

化粧水を顔にパシパシやる時はあまり強く叩かず。

化粧水でヒアルロン酸だのコラーゲンだのそこら辺のは、実際のところ無意味なので購入時に気にしなくてもいい。

花王 キュレル 乳液 120ml

花王 キュレル 乳液 120ml


結論、洗顔料とか化粧水・乳液のグレードを上げたりしなくても、クレンジングオイル導入するだけでもだいぶ変わるよ。そんなことが言いたかった。

広告を非表示にする