読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

funny rain, sweet breathing

なんてったって社会不適合者物語

雑文

誰かを育てるということは、正しくは"連れて行く"ということなのかもしれない

あるいは、育成者側の自己満足を言葉にするとそうであるのか。 並走でも後ろから少し遅れて追いかけるでも、先をいくでもなんでもいい、意識としては到達して欲しい何かに自分自身も足を動かすこと。 有名なスポーツ選手と監督で二人三脚で頑張ってきました!…

立ち上がれ間接部門、立ち上がれ個人で、これからはもっと稼げるようになる時代が来るぞ多分

下記の記事はとても色々考えてしまう。 良くも悪くも。 business.nikkeibp.co.jp この話、この規模の会社ならバックオフィスは一人でこなせる時代 ↔ 単にこの人が超有能、ちゃんと見合う給料もらってんのか心配 というところが焦点であると思う。 間接部門は…

ライブハウス前方における暴れ方の心構えを、The Birthday シャム猫の絶叫ツアー2016@豊洲PITに勝手によせて

春に行ったBLOOD AND LOVE CIRCUSツアーに引き続き、年の暮れに再びThe Birthdayのライブ。 夏の筋肉少女帯&人間椅子のライブで初めて遊びに行った豊洲PIT。微妙に駅から離れていて、お台場エリアとも豊洲エリアとも(どちらかというと豊洲か)つかない位置。 …

起業も独立も中退も叩かれないし、クソみたいなのは日本じゃなくて自分でしょ?

あたし、起業も独立も中退もやった20代を過ごしたけど叩いても別にいいと思うの。実際クソだし、そういう風にしか生きられなかった社会不適合者ですからね。起業・独立・中退それらの行為自体に良いも悪いもないけど / “起業も独立も中退も…” https://t.co/N…

人生は短い、だから遠回りしよう

特に座右の銘とか何かを決めているわけではないが、これは常日頃心がけている。手帳に書いておいたり壁にでっかく印刷して貼ったりとかはやらないけど、寝る前に歯を磨くくらいの心がけってところ。 わかるわーって記事読んでる横で、おっさんが鬼速PDCAとか…

リズム感とある種の仕事力に共通する、羅列と区切りという考え方

よく一緒にバンド遊びをしているドラムの人と話をしていて、音楽的な素質の話になった。 「あの人はねー、音楽的素質はあまりないよね。スコアで音を足していく感じのリズム感だから。」 とかそんな会話をしていて。 「この長さの音符が〜個あって、その次が…

年を重ねても年を重ねることが何かを変えるわけでも、その言い訳になるわけでもなく

最近誕生日だった。 良くも悪くも自分が今何歳であるか、一瞬考えないと出てこないことがある。 そして「〜歳になったから〜する。」ってい設定は基本的にしない。だから何歳になってもタバコがやめられないのだが。 基本的に、何歳とか何年度とか何かしらの…

【社会不適合者は呟く】あまりにも不平等で救われることのない世界。そこでもがく意味。そして"頑張る"の意味。

ドナルド・トランプの大統領選勝利に関し氏が支持された理由としての支持層。これに関しては選挙前に出ていたこの記事に書かれていたような層が取り沙汰されている。 イコール完全な因果関係とまではいかなくとも、それなりにインパクトがあったのだろうね、…

【社会不適応者は呟く】社会不適合者なので、僕は社会的な生存よりも生物的な生存を重視する。しかも体が勝手にだ。

なんかどっかの広告代理店が燃えてるそうですね。 件の広告屋さんに限らず、周りを見回して広告系にいる知り合いはよくそこまで働くなーって感じ。それでも元気にやってんのは、自他共に認めるタフな少数。残りは体壊したり鬱っぽくなったり、半年持たずに辞…

【社会不適合者は呟く】「5時からみんなで仲良く飲みながら仕事してます!!」っていう会社で働いてはいけない

周りでそういうところに間違って入ってしまった人たちが全員残念なことになっていたんだが、ただのブラック企業の特徴ですよ。 そんな場所でしかも使われる側でなんて入るのはちょっとくらい味わってみてもいいというケースもあるかもしれないが、基本的に人…

【社会不適合者は呟く】全てはタイミング、重要だからもう一度、全てはタイミング。それでも所詮はタイミング。

大根もちみたいな猫 #cat 自分のこれまでの人生を振り返っても、周りの人間を見ていても、結局のところはタイミングだけが理由の本質となるなぁという話。 僕は成功談系の本当かインターネッツ上の記事が大嫌いなんだけど、その内容もそれを鵜呑みにしてFace…

【社会不適合者は呟く】社会不適合者がプロブロガーにはならずにサラリーマンになって3か月経ったけど、心がけていること

居心地は自分で悪くする お金と実力を貯める時期と割り切る とにかく高速で超圧縮な密度を作る 居心地は自分で悪くする 居心地の良さを感じてそれに包まれてしまうと、そこに居着いてしまう恐れがある。社会不適合者はどこかに属してはいけない。だからこそ…

毎年起こる新しいiPhoneへの不満は、自分自身の想像力の限界を露呈してしまっているだけじゃない?

どうもすいません、新しいiPhoneよりも裏番組(ではないが)でPS4の薄型化と値下がりの方に興奮していました。PS4 Proも気になるけどVR系を機材揃えてまでやるかと言われると、自分のお金の配分としてそうそうやらないだろうなって思っている。 ペルソナ5やり…

一生ものの財産を作るノート術は、経験・感覚・関係とその分析を書き続けること

書くという動作の効能と、レイアウトの自在さで紙。まずは。 人と会う仕事、営業とかマンツーで顧客と向き合うスタイリストとかは、その日に相手をした人とのやり取りに関して詳細なカルテみたいなものを書き溜める。 相手がこうだったから、自分はこうした…

日ごろ社会になじめてない方々、なじんでいても窮屈な方々、今日は皆さんのためのお祭りです

というMCからスタートしたライブに行ってきた。 natalie.mu 冒頭MCは、人間椅子のわぎーさん。 サマソニでは同日、イエモンが復活後のフェス参戦を果たしていたりRADIOHEADがCreepをやっていたり、サマソニは嫌いだけど行っときゃ良かったかなと5mmくらい思…

誰かの舞台に乗っかって得た満足感を満足と思ってしまうのが老婆心ながら気になった件。高校野球はどうでもいい

野球とサッカーに興味を持ったことがない人生を歩んできました。小学校の頃は野球、今はサッカーの話題になると適当にニコニコしているだけの背景として生き抜いて参りました。高校野球に関してはやれ眉毛を整えるのはどうなんとか、昔から馬鹿じゃねーのと…

美味しいお肉の食べ方に学ぶ、良き筋肉(にく)の作り方

最近お世話になった、そして今後もお世話になるであろう整体の先生からとても面白い話を聞いた。 腕のいい整体の先生って、本当にびっくりで、初対面でとりあえずベッドにうつ伏せになった瞬間に 「あー・・・これは酷いですねぇ。」 と。 具体的に悪い部分…

社会不適合者宣言

すべての人類と俺に関わる人に言っておきたいことがある かなりフザけた話もするが俺の本音だ聴いておけ 俺より前に道を作ってはいけない 俺より後に道を見出してはいけない 人のルールを押し付けるな 命をかけて従うのは俺のルールだ ほっといてくれてかま…

デザインセンスに自信がないならば、流行りの洗練されて作り込まれたデザインではなく、"枯れた"デザインを選ぶのもいいよ

個人的な困り事でもあるのですが。 HTML+CSSのテンプレートなり、WordPress用のテーマなりを探している時に僕はよく困っている。この手の素材を探していると"今流行りのデザインテンプレートまとめ"とか”デザインスキルに自信がない人におすすめ!!”等、その…

32歳職歴無しだけど、プロブロガーにはならずサラリーマンになったよ

炎上記事書きまくってアクセス集めてアフィとか出来るスキルと性格だったら良かったんだけどね〜。馬鹿で知性の無い文章とか書いてると蕁麻疹でそうでさ。 というわけでフリーランスでずーっと仕事してきたけど、この度サラリーマンをやってみることにした。…

生まれて初めてソシャゲとやらをやってみて、速攻飽きて無課金で消して、次の瞬間kindleに3000円くらい投入していた

iPhoneでゲームって、全くやらない人です。 たまに2週間くらいパズル系のにハマり込んでいつの間にかやらなくなっているっていうのは過去に何回かはやってるな、でも。あとロマサガ2は欲しい。 そんな自分が所謂ソシャゲ的なものをやってみた。 www.valkyrie…

「運用でカバー!!」と意気込むそのエネルギーを、「あ、そりゃ無理っす」と断る勇気に変えて欲しい、そんな世の中になって欲しい

タイトルそのまんま。 人は絶対にミスをするので、最終的に人類の努力と気合でどうにかするなんて、クリティカルな事項に対してやってはいけない。 どんなにシステムがしょぼかろうと、創意工夫で想定されていない使い方なんてしてはいけない。機転は鬼点だ…

「誰もやってないことやってる俺すげー、まだみんなやってないの?クスクス」とドヤ顔する前に

なんか、公共インフラに寄生して生活することをドヤ顔で宣言して、まっとうに生きている人を小馬鹿にしている早稲田卒の無職がいるそうじゃないですか。 ブコメ欄ではその行為の痛々しい擁護が乱舞しているようで。 ビジネスでは当たり前な話なんだけど、「…

"決める"と"選ぶ"なら、"選ぶ"を選ぶかな俺は

禅問答あるいは言葉遊びともいう。 イメージとして、決めるというのは動作が伴わないもの。その動作に対しての責任が選ぶことと比較して軽い。"ダイエットすることを決めた"って、ダイエットなんてしないのが世の常。 一方で選ぶというのは、決めるといった…

ハード的な制約の消失は、すぐさま自身を含むトータルのスペック向上ではないという戒め

右膝の外側半月板を壊したようだ。 自転車に乗っている時は、平地ですらアウターが踏めない。かと言ってインナーローでケイデンスを稼ぐというのもちょっとしんどい感じ。日常生活だと、階段の特に登りが厳しい、あと椅子に長時間座っていて膝が曲がっていた…

何かのタイミングが変化を起こす事に期待はしない、ただし何かのタイミングで何かを始めることは変化を起こすだろう

2020年の五輪がどうのこうのっていうニュースを、あまり興味もなく眺めているんだけど、周りにいるそれなりに年いってる人達の中には2020年というのを大きなマイルストーンとして事業を進めようとしている人が多い。逆に自分の周りの若い人たちで、2020年が…

何でも自分でやらないために、フリーで仕事しているなら、たまには大きなプロジェクトの一単位になってみた方が良さそう

実務的なメリットよりも、自分の感覚のチューニング的な意味合いが自分の場合は大きいのだけれども。 僕は基本的に、フリーでIT系何でも屋として仕事をしている。だいたいは長くても2ヶ月前後で終わるような案件がメイン。よほどお金に困っていなければ、原…

渋谷のビッチ野郎と話をしていたら、新人社員とか学生インターン厨に対する自分のメッセージがクリアになった

ビッチと野郎って時点でなんか違うんですが、本人がそう言われちゃったんだから仕方がない。 プライベートでそんな感じなだけで、仕事は超一流の技術屋。だけど、朝起きたら知らない天井、横には知らない女という画面の向こうか漫画でしかなさそうなことをや…

ホビーライダーの2台目事情を考えていたら、1.5台目という発想と組み合わせるCYCLE PARADISEが恐ろしい

何が恐ろしいって、その中古自転車のラインナップ。ネットで商品を見ていると、たまにとんでもないのが流れている。「このスペックのこのクオリティのがこの値段で!?」っていうのがあるんすよマジで。最新モデルの新古品とか、何故か新品まである。 www.cypa…

Gメジャースケールと奏で続けるメロディ

ギターのスケールを覚える時って、指板を模したスケール表をにらめっこしながらひたすらに弾いて体に染み込ませる・・・そんな事ができるならば、それはそれで才能だ。もうなんか個人の性格とかを超えている気がする。 僕は出来ない。 そうやってる人は見か…

成功者の言葉よりも、自分の"感覚の窓"を全開にさせられる人とこそ話をしたい

著名人とか、有名な社長だの何だのと話をしたことがあるとか、そういうのに関してはアクティブな人らに対する天邪鬼だけど。 僕は、僕にとって優秀であったり、刺激を受けるような人っていうのは、相手との会話において自分の"感覚の窓"をフルオープンしてコ…

埃のない隅とか、曇りのない窓とか、"小"綺麗が地味に大きなものに繋がっている気がする

photo by Cedpics 前回の記事で書いた、ボルシチがとっても美味しい、40年以上前から続いているニュー横手という山荘。 多分改装とかはしてるんだろうけど、建物内の小綺麗さになんかホッコリしたのが記憶に残っている。 anaaki-gratin.hateblo.jp 因果関係…

Facebookのいいね!が、いつの間にか刺し身の上のタンポポくらい軽くなっていた

www.itmedia.co.jp これさ、使えるようになったっていうのは聞いたし、確かにFacebookのタイムライン上でいいね!の辺りが変わっていたので「ふーん・・・」て思って見ていた。見ていただけで、使ったことはなかった。 なんでかって、使い方知らなかったんだ…

初学者は、入門書ではなく"壁を超える"書籍に出会えることを求めて学んでいこう

最近勉強していることがだいたいプログラミングなので、もしかしたらその方面だけなのかもしれないが、よく考えたら大学受験とかもそうだったような気がしたのである程度普遍性はあるのかもしれない。 タイトルでは初学者と書いたけど、どのステージであれそ…

ご祝儀とやらに99%依存する結婚式をスマートと謳う非スマートさ、っていうか僕はご祝儀撲滅委員会を作りたい

最近流行りなんだかなんだかしらんが、スマ婚とかいう名前で呼ばれる体の形式。 僕の中ではそれって、挙式して・披露宴はやらず・1.5次会という名の会費制パーティー、みたいなパターンをそう呼ぶのだと思っていた。友人でそういうスタイルでやっている人間…

手段としての作ること、作ることが目的となること。僕はシーンを作りたい

photo by Merlijn Hoek 仕事として、趣味として、趣味が高じてお小遣い稼ぎとして・・・なんにせよ自分の場合は何かを作るっていうのが性に合っている。様々な仕事を引き受けたり観察したりして、そういう答えに安心してやってきた、というか戻ってきたとい…

あなたと生きる、20,000日

「知っているか?私達が一緒にいるのはあと2万日なんだよ。」 と、最近嫁が話していた。本人が80歳まで生きると仮定しての日数だそうだ。 2万日。 それはもう想像もつかない期間である。だってまだ僕、1万数千日しか確か生きていないし。 2万日。 その時、現…

作り上げることは、壊し続けること

photo by ch.weidinger 例えば、大きな決定に繋がるようなプレゼンテーション。 例えば、ステージで人前で演奏するライブ。 絵であっても、文章であっても、一旦作り終わったらそれを粉々に壊す。 そしてまた一から作り始める。 自分でも満足のいくクオリテ…

人の感情と加速度

ロードバイクに乗っていると言うと、やはりそのスピードには驚かれる。 貧脚だし別にそこまでいいモデルに乗ってるわけではないけれど、公道を30〜40Km/hで走ってるわけ。この速度は、スポーツバイクに乗ったこと無い人からは「怖くないの?」と言われる。 ま…

モノは名前が9割とか、たまに感じる残念さとかのお話2つ

1つめ、たまたま書籍の話、特にタイトルの話をしていた時に。 ブログとかもそうなんだけど、一昔前に比べて長いタイトルや書籍の名前っていうのが増えたような、あまり根拠の無い感覚。それが最近は人の目についてもらえる流行りなのかもしれない。たまに長…

モンスターハンタークロスという、壮大な実験場

CAPCOM:モンスターハンタークロス 公式サイト | 『モンスターハンタークロス』ダウンロード体験版の配信決定! 体験版配信開始だった昨日。夜にダウンロードしてちょこっとやってみた。 blog.livedoor.jp こんな記事を読んで、しばらくはまだ4Gをやっていよ…

10年後に面白いことをやる未来、いつかまた出会う予感がわいてくるスタートとしての30代の始まり

photo by Office Now 最近、会社を辞める人間が周りに多い。だいたいみんな、30代入りたてで、1〜2社経験している人達。 彼らの共通点は、とりあえず暫くは(あるいはずっと)会社員はやらないっていうところ。自分がずっとやりたかった創作活動に取り組む奴も…

"慣れ"を活用した、省エネで楽で効果のあった英語学習法をそういえば学生時代にやっていた

photo by cogdogblog 要は"体を慣れさせる"っていうことなんだけど。 初級の教本を買ってきて机に向かって手を動かす・・・それよりも原始的。だがしかしとても楽で、そこでの積み重ねは学習の序盤でじんわりと手助けをしてくれていたと思う。 僕が学生の頃…

「そろそろお前も主役になったら?」と言われた脇役根性の行末は

最近、父親と食事をしている時に言われた言葉。 「いいかげん主役になったらいいのに。」 僕自身が今何をしているのかっていうところであーだこーだ話していたんだけど。基本的に依頼を受けて仕事をする側だし、サイドプロジェクトでやっている2名の会社も僕…

路面店がAmazonのショーケースではなく、販売場所として機能するためにはやっぱ人じゃね?って思った買い物未遂

photo by antwerpenR 2年ほど使っているバックパックを新調しようと思っている。もう2種類に絞り込んで、販売している実店舗が少ない商品だもんで、置いていそうなお店を探した。やっぱ実際に使っている素材に触れたり、背負ってみたりしないと買う気にはな…

大人顔負けな子供のなんちゃらって、実際のところただの大人劣化コピーでは

Facebookのタイムラインを眺めていたら、いつイイネしたのか覚えていないんだけど、トーキョーグラフィティだかどっかの投稿。ギャル系ファッションを纏った小学生くらいの女の子のスナップで、"大人顔負けファッション"だそうだ。 最近普通に街を歩いていて…

あなたやあなたのチームの"消費期限"を判断する、"ヒット商品"の納期

起業するにしても、個人でなんか創作活動やるにしても、なんでもいいんだけど。 自他共認める、知名度という軸で測れるようなヒットの仕方であれ、個人的に何かしら感じる手応えでもいいんだけど。 "ヒット商品"的な何かというのを、活動を始めてから2〜3年…

完成されたカタチと、未来のカタチ

photo by Tom Parr23 最近、というか10年くらいずっと欲しいギターがある。ビンテージのギターなんだけど、状態良いのに出会ったらそれこそ80回払いくらいのローンで買ってしまおうかという衝動と戦う日々を過ごしている。 1960年代中頃の、GRETSCHのテネシ…

快適な都市部の自転車通勤スタイルを考えてみる

東京って、距離だけで言えば自転車はとても便利だが、街としてはホント自転車に向かない街だと思う。 それはともかく、ここ4年くらい自転車での移動をメインに東京を移動してきて感じたこと、「こんな感じでいいんじゃないかな。」みたいなものをまとめてみ…

自分がやりたいことなんて考えなくていいし、凄いことをやり遂げた人のエピソードも半分は気にしなくていい

つい先日、かる~く面倒を見ていた(ことにしている)大学生と話をしていた時のこと。 就活を始めたくらいの時期で、公然の秘密で採用直結なインターンに参加したり、なんやかんやそれなりに活動をしているみたい。でも「狙っている企業は本当に自分が就きたい…