funny rain, sweet breathing

知ってるか?世の中って思った通りにしかならないんだぜ?

雑文

奪い返す

愚痴。 なぜ自転車にそんな乗るのか?と聞かれたら(ガチ勢ほど乗れてないが)、「そうせずにはいられないから」と答える事にしたと書いた。 anaaki-gratin.hateblo.jp もっと深掘りしてみた。今の自分はプログラミングと自転車に熱を上げている・・・というか…

普段のスキマ時間で行う筋トレとか柔軟とか、5分で体が柔らかくなるストレッチの真解釈とか

朝の10分程度とか寝る前の10分程度とか、基本的にスキマ時間にだけやっている。 器具は使っていない。 最近のメニューで参考にしている書籍は、 プリズナートレーニング 圧倒的な強さを手に入れる究極の自重筋トレ作者: ポール・ウェイド,山田雅久出版社/メ…

明日のための、生活改善試行期間

9月後半から徐々にトライアルを重ねている。 とにかく夜は早く寝て、朝早く起きる。 寝る時間はズルズルといくらでも後ろにできてしまうが、朝なら出勤時間という後ろが決まっているのでより考えて動ける気がして。 で、今は朝にお弁当作ったりお勉強したり…

バーフバリの1作目(伝説誕生)と2作目(王の凱旋)

うちの奥様がハマって、ネット配信で1作目を観て、2作目を劇場で観た。 尚、奥様はハマりすぎて「インドの風を感じる、インド行ったことねーけど」などと意味不明の供述をしている。 結論から言うと、2作目の『王の凱旋』は面白かった。1作目の『伝説誕生』…

40代への投資として、30代中盤からの手間とかお金をかけないボディメイキング

中々時間が取れないけど、今の自分はとにかくありとあらゆる身体能力を上げていかなければいけない。 そうでなくても、力強く日常を生きるということを考えたら、サクッとできるが続けていれば後々違ってくるという程度のトレーニングは大事。自分の場合は自…

中途半端さを感じた時に

音遊び。 プロを目指してるとかセミプロとかがいるわけではなく、いってハイアマチュアくらいまでの人達集めてライブイベント。もう5年以上続けている。 最近はプログラミングとか自転車が忙しい中で、自分の練習とか企画煮詰める作業とかはなかなかにしんど…

悔いのない選択とそれを積み上げ続けるの背後にあるものは

きっと多分ミーハー魂とノリ。 受験生の頃、理系に進む事を選んだきっかけは、森博嗣のS&Mシリーズだった。 すべてがFになる (講談社文庫)作者: 森博嗣出版社/メーカー: 講談社発売日: 1998/12/11メディア: 文庫購入: 16人 クリック: 241回この商品を含むブ…

"無理"をどう捉えるかは色々と分かれ目になるんだなぁ、それと無理と限界の違いについて

"無理"を「そこまではなんとかしてみる」、「そこを越えることが大事(あるいはそう当たり前のように要求される)」と捉えるのか。 或いは、「無理ってのはそこまでは行っては行けないラインなのでその手前で『あ、それは無理っすね』と線引きする指標だし。」…

「必要以上に働いたら見返りに"やりがい"だ!!金は出さん!!」・・・うちの会社の経営陣が素晴らしすぎて涙が出てきた(棒)

「決められたことをこなしたり、誰かが決めてくれるのではない、会社のゴールを理解・逆算して自分のゴールを設定し、全力で達成にむけて業務遂行をするのだ。」 「安定した給料や福利厚生、将来性は無い。従業員へのリターンは、自分の能力を越えた役割や責…

全てのチリが積もって山となるわけではない

スキマ時間に資格なりプログラミングなり勉強して新しいスキルを身につける・・・みたいなことをやってる人や、スポーツでも音楽でもコツコツと練習が必要な趣味を持っている人も普通にいるわけだ。 仕事や家事、育児など生活のコアとなるタスクのあくまでも…

人は何かになるのではなく、なっていくのである、ということ

「圧倒的当事者意識ガー」な組織で全くそういったものを持たずにのほほんと生きてます相変わらず。 anaaki-gratin.hateblo.jp 当事者意識の対象が自分自身であるならばとてつもなく持ってはいるけれども。自分が今の会社にいるのは、己自身に対する圧倒的超…

物語を綴るのはいつだってテキストだ〜群馬Fantasy、そして懐かしのCardWirth

群馬ファンタジーという、名前からしたらクソゲーだが、女神転生やダークソウルのような死にゲーが好きなら気にいるかもしれないスマホゲーがある。 タイトルに"マッキンゼー"とか"ハーバード"とか"群馬"って付けると人々が飛びつくこの風潮なんなの? だった…

囲い込みとオープンさのバランスが、人をより自由にするし、新たな混乱も繁栄もきっと起こせるぜ、知らんけど

Canyonて自社のロードバイクの直販頑張ってるけどさ、これって大変よね。特に地方に多い「ウチで購入してない奴は人間じゃない、出てけ」な店。本体買わん客の落とす金なんざたかが知れてるけど、そうやって追い出された人間はその店で小金すら落とさなくな…

お前ら「このBCAA溶けにくいので星-1です!」とかレビューに書く前にこの方法試せ

iTunes Musicのブリットポップ系のプレイリストがオススメで出てきたので聴いてみたら、RadioheadのThe Bendsの曲がいっぱいあったんだけど、あれってブリットポップだったのかよ・・・。確かに最初期のRadioheadってそんな感じだったけど、OK Computerを待…

疲れることを知るということは、繋がる先を見据え続けること

下半身は自転車のせいで(疲労的な意味で)バッキバキだし、上半身は1日中MacBookProに向かってネットサーフィンの合間に仕事しているせいで(疲労的な意味で)バッキバキ。 月に2〜3回は、都内どころか日本でもトップクラスの腕を持つ整体師さんの施術を受けて…

"奇跡の潤滑剤"の会社に思う、インターネットの意味・価値・目的

スズキ機工という会社の出しているベルハンマーというグリス。バイク乗ってる人なんかは馴染みがあるんじゃないのかな。自転車乗りにとってグリスというと所謂デュラグリスと呼ばれるSHIMANO製のグリスがまず思い浮かぶのかな。自分はこのベルハンマーのグリ…

夢や目標は裏切っても、やってきたことは裏切らない

天気が悪くてあまり外を走っていない。 洗車したてなので汚したくないっていうゆとり精神が大きな理由ではあるが。 というわけで延々ローラー。AmazonのPrimeビデオが無ければこれはできないね。 ローラーといっても色々練習の仕方はあるんだけども、今はと…

「自分は悪くない」という病で何も続かないし上手くいかないし始められない、という罪

何であれ改善を考えるのであれば、問題点とその原因をシビアに正確にあぶり出し分析しなくてはいけない。まずは。 でも、「自分悪くないし」と無意識に思っていたら、この最初の段階からダメダメなわけである。「自分は悪くない」と思っているから周りが親切…

会社を辞める準備をすることにした

ふと思い立って、会社を辞める準備をすることにした。 別にすぐ辞めるわけではなく、1年半〜2年という準備期間を設けるつもりだけれども。 もともとフリーランスという聞こえのいい立場で半ニート的な生活をしつつ金を稼いでいたのだが、ふと「そうだ35歳で…

意識とプライドだけ高くて疎まれてた"無能"社員が、ハッカソン優勝をドヤ顔でFaceBookに書いてた件で、有能とは何か

昔、凄い地雷社員がいた。 書くコードはコピペまみれ、多分本人も理解しきれていないものをコピペしている。だからかすぐに不具合が起きる、そしてそれを彼は直せない。指摘すると軽く「あ、それですね、午後に直します。」とか大事ではなさそげに言う割には…

「圧倒的当事者意識を持て」というお言葉に感じる違和感は、人は多分何かに"なっていく"っていうのを無視してるからかも

突然「ATIだ!!」みたいな事を言われるわけですよ。 何かと思ったら、圧倒的(A)当事者(T)意識(I)だそうで。まるでTTP(徹底 的に パクれ)かって。 この言葉知らなかったんだけど、リクルートが言い出したそうじゃないか。圧倒的という形容詞の付いた当事者意識…

今から始めて8月に腹筋が割れていて欲しい人向けのネタ

日焼け止めを塗り忘れて見事にカフェラテ進行。結局汗で流れ落ちるとはいえ塗るのと塗らないのじゃ違うねやっぱ。 週末恒例の自転車練習は、今日は本当にただの練習。どこかフォトジェニックな場所を目指したりとかそういうのもなく、ただ練習。 場所は尾根…

勇気ではない、何かを変えて先に進むためにある狂気

加速とか停滞って普通に生活してりゃ振り子のようにそれらの間を行ったり来たりしているわけである。 たまに停滞に近い側に自分がいるような状態であると、ふと「なんか狂気が足んねーな―」とか思う。 事のレベルはさておき、影響の輪という自分の領地が広が…

いとも容易く夢を実現させる方法はこんなの

お世話になってる整体師の人と話をしていて意見が一致したことなんだけど。まぁ、その人は5次元の意識とかちょっとスピ入っちゃってる方向に行ってしまっていたのだが、そこからそういうスピ部分を除いたあたりは自分も思っていることで。 “「こうしよう」と…

誰かを育てるということは、正しくは"連れて行く"ということなのかもしれない

あるいは、育成者側の自己満足を言葉にするとそうであるのか。 並走でも後ろから少し遅れて追いかけるでも、先をいくでもなんでもいい、意識としては到達して欲しい何かに自分自身も足を動かすこと。 有名なスポーツ選手と監督で二人三脚で頑張ってきました!…

立ち上がれ間接部門、立ち上がれ個人で、これからはもっと稼げるようになる時代が来るぞ多分

下記の記事はとても色々考えてしまう。 良くも悪くも。 business.nikkeibp.co.jp この話、この規模の会社ならバックオフィスは一人でこなせる時代 ↔ 単にこの人が超有能、ちゃんと見合う給料もらってんのか心配 というところが焦点であると思う。 間接部門は…

起業も独立も中退も叩かれないし、クソみたいなのは日本じゃなくて自分でしょ?

あたし、起業も独立も中退もやった20代を過ごしたけど叩いても別にいいと思うの。実際クソだし、そういう風にしか生きられなかった社会不適合者ですからね。起業・独立・中退それらの行為自体に良いも悪いもないけど / “起業も独立も中退も…” https://t.co/N…

人生は短い、だから遠回りしよう

特に座右の銘とか何かを決めているわけではないが、これは常日頃心がけている。手帳に書いておいたり壁にでっかく印刷して貼ったりとかはやらないけど、寝る前に歯を磨くくらいの心がけってところ。 わかるわーって記事読んでる横で、おっさんが鬼速PDCAとか…

リズム感とある種の仕事力に共通する、羅列と区切りという考え方

よく一緒にバンド遊びをしているドラムの人と話をしていて、音楽的な素質の話になった。 「あの人はねー、音楽的素質はあまりないよね。スコアで音を足していく感じのリズム感だから。」 とかそんな会話をしていて。 「この長さの音符が〜個あって、その次が…

年を重ねても年を重ねることが何かを変えるわけでも、その言い訳になるわけでもなく

最近誕生日だった。 良くも悪くも自分が今何歳であるか、一瞬考えないと出てこないことがある。 そして「〜歳になったから〜する。」ってい設定は基本的にしない。だから何歳になってもタバコがやめられないのだが。 基本的に、何歳とか何年度とか何かしらの…