読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

funny rain, sweet breathing

なんてったって社会不適合者物語

読書

初学者は、入門書ではなく"壁を超える"書籍に出会えることを求めて学んでいこう

最近勉強していることがだいたいプログラミングなので、もしかしたらその方面だけなのかもしれないが、よく考えたら大学受験とかもそうだったような気がしたのである程度普遍性はあるのかもしれない。 タイトルでは初学者と書いたけど、どのステージであれそ…

【宇宙・生命・時間】心地よい秋の空気の中で、心地よく時間を過ごす為の読み物達

流行りに乗って(ミーハーです)瞑想とかしてみようと思うけど、静かな場所で目をつぶって心を落ち着かせると、速攻で寝落ちます。格好つけて、瞑想開始の合図として「宇宙・・・」とか呟くと、もっと早い気もします。 ではさくっと、本題に。 その1 スペース…

『ラクガキノート術』に勇気づけられたというか、勝手に自分で上げてしまっていたハードルを下げることができた

発売したての本なんだけど、 『観察力、想像力、伝える力を高める ラクガキノート術』という本。ラクガキノート術作者: タムラカイ出版社/メーカー: エイ出版社発売日: 2015/03/25メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る今年に入ってか…

21世紀、ドラえもんは女子大生に姿を変え、降臨した(ハルロックというマンガで)

この作品に出てくるような工作って、それ自体は別に大きく世の中を買えるものでもないけれど、自分の半径10メートルの世界をちょっと面白くしてくれるようなものだと思う。でもそれを世界中の人がやったら、きっと世界は全体として面白くなるはず。

Kindle用の電子書籍がMacでも読めるようになったというから・・・

Kindle for Mac 提供開始。国内ストア対応、書籍のダウンロードも可能 - Engadget Japanese Kindle for Mac 提供開始。国内ストア対応、書籍のダウンロードも可能 - Engadget Japanese試してみた。使ってみた。僕は紙の本を結構買う。Kindleは基本iPhoneのア…

女心って色んなとこに書かれてたり言われてるけど、男心は?それと愛に飢えるということ

実際のところは考えたというか、本棚を整理していたら出てきた本の中に「ああ、そうっすねぇ、ほんと・・・」と思う文言を発見、そんなところ。吉井和哉。かつてThe Yellow Monkeyという日本一のバンドをやっていた男。信者補正はあるかもしれんが、あれ以来…

ドリフターズ4巻ついに発売と、平野耕太が操る言葉の魅力

ドリフターズ(4) ヤングキングコミックス作者: 平野耕太出版社/メーカー: 少年画報社発売日: 2014/10/27メディア: Kindle版この商品を含むブログ (4件) を見る3巻から1年半、ようやく届いたドリフターズ第4巻。 端的にまとめると豊久と土方の殴り合い回。…

それは脱出か共栄か、そして創造のヒントまとめとしての坂口恭平『現実脱出論』

もしかしたら『独立国家のつくりかた』の方が有名なのかもしれない。こっちは読んでいない。何か坂口恭平の本を読もうと思って、新しいものを選んだ、それだけだった。現実脱出論 (講談社現代新書)作者: 坂口恭平出版社/メーカー: 講談社発売日: 2014/09/18…

【短文】人と時間の流れを、その横で眺める喫茶店、高円寺のペペル・モコ

高円寺の中通り商店街、入ってすぐのところにある喫茶店ペペル・モコ。猫の看板が目印。ここはいい、すごく好きだ。カウンターのみ、10席くらいの小さなお店。メニューは軽食・飲み物合わせて3〜40種類あるんじゃないかな。600円のこばらセットをよく頼む。…

一見さんが考えた高城剛という人の使い方、影響されてミニマリスト化は正解なのか?

平々凡々と日々を過ごしている一般人としては、高城剛は本人も別に好きではないという"ハイパーメディアクリエイター"という肩書を聞いた時点で、線を引いた。怪しい、うさんくさい。なんだあの髭。 テレビ番組でやっていた持ち物紹介なんて、どうみても謎の…

時間つぶし端末スマホではSNSよりもゲームよりも電子書籍、消費される文章を超えたコンテンツもあるよ

文字をひたすら追うには向いていないiPhone5にKindleアプリを入れている。電車での移動中とかにたまーに読む。本当はiPad miniとかAirを買って電子書籍専用端末としたいんだけどお金がないし、自炊とかも始めたら色々キリが無いので、その手の衝動は抑えるこ…